ずばっとごりっとまるまる お断りだ!
by jiaobo
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
涙の条件
愛人ソングの女王、手レサ・テンを聞く。
「尽くして・泣きぬれて・そして愛されて」いる生活っつーのはどんなだ?尽くした挙句泣きぬれているのだから、男は定職も無くブラブラしているチンピラまがいか。夜に賭けマージャンで二百万遣い、昼は競艇で五百万。金が無くなると「俺にはお前しかいないんだ」と預金通帳目当てに優しく愛して、ドーンと勝った日にはプレゼントを忘れない生かさず殺さず上手の男。彼女は風俗へ商売替え済みだな。「尽くして→泣きぬれて→そして捨てられて」よりはマシ?
「離れて・恋しくて・そして会いたくて」な日もあるらしい。見かねた友人が「あんな男とは別れなさいよ。今夜は私の所へ泊まって頭を冷やすの」とアドバイスしてくれるのだが、彼女は男が心配で眠れない。夜更けの公衆電話で携帯を鳴らすが男は出ない。金融業者に角膜や腎臓を奪われていたり酔い潰れて路上で寝てはいないかしら・・・・あなた、いくら借金作ってもいいから無事で帰ってきてね。お願い。洗脳が効いている彼女は翌朝、友人に「彼を支えられるのは私だけだから」と言い微笑む。友人は呆れて「そーかもね」と口にはしないが思うよーな暮らしか?
などと考えていると、独演昼メロ劇場が止まらない。かと思えば「一度の人生それさえ捨てることも構わない」とゆーフレーズに左手を連想。歌は何かをしながらではなく、何もしないでぼけーっと聞いている時に何かを閃かせるものなんだな。
[PR]
by jiaobo | 2006-01-28 20:10
<< リンパ腫れてる? 愛という名の下に >>