ずばっとごりっとまるまる お断りだ!
by jiaobo
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
追撃男子
 下の記事が失敗した予約投稿なのか、フライング更新なのかわかんねえある晩上好。
今日は冬花を待ち伏せし、買い物に付き合ってもらったんだぜ☆
ハニ―御所望の雑誌が最寄りの本屋になく、現物を目にした(のに買わなかったのが悔やまれる)店が冬花の帰り道にあるからだ。
写真集の時と同じように、
「売切れてたらどーしよーアハハ」
「大丈夫よーウフフ」
とかいいつつ店に行ったら、残り一冊だった!
たけぬ(サトータケル)とハニ―にごめんなさいだ。
 某ホテルの名を騙る、海外旅行がどーのとゆー電話がかかってきたらしい。
出たのはマムで、親父様宛てだったそうだが、ホテル名でピンときた。
以前はマム宛てに何度も何度も何度も、それはそれはしつこく何度も電話してきた所だ。
今度かかってきたら、
「うちの親父は戦後生まれで、町で外人を見かけると「鬼畜米英!」って石投げる人なんすよ。死んでも国外には出ん!といってるので結構です」
と断る予定だ。
[PR]
by jiaobo | 2012-01-31 23:38
寒波>空腹>寒波<空腹。暖かい何か・・・うどんでいい
 予約投稿をすると、その夜、書き加えたい事が起きるやっさー。時折しに書きたくなるやっさ~ね。
なんでかね?まあ、いいさコンバンワー☆
先週末、ハニ―+冬花の注文を森林にぶっこみ、注文主の許可を得て観賞。『X麺初級』『虎ンスフォー馬~月の裏側』の2本(お分かりかと思いますが、注文主は冬花)。
『X -MEN』
何故だろう?ハニ―がラストまで起きていられるマーベル系はこれのみ!
何ゆえか分かんないけど、今回も「面白かった!」という。だが、教授の下半身不随については、撃たれる瞬間まで忘れていたらしい。
『虎ン巣フォーマー:月の裏っかわ』
「あのヒロインはお飾りで、絶対裏切ると思ってたのに!!」
観賞後のハニ―論。最後まで、キャーキャー言いながら(襲われ逃げたりしつつ)行動を共にしてたヒロイン。
「・・・・・面白かったって伝えて」
ラジャー☆
[PR]
by jiaobo | 2012-01-31 00:53
軸がぶれてない。
 先週末、知人の美人妻に会った。以前、同じ所でバイトしていたので、茶なぞとなる。
受験を控えた娘さんがいるので、話題は彼女の事になった。現在中学3年生だ。
「あの子が持ってる本って、自己啓発本がほとんどなの」
美人妻が語る。『人に好かれる20の法則』みたいな本ばかりらしい。他には『トキメキ整理法』など。
美人妻は続ける。
「ファンタジーは興味がないみたい」
マンガも読むそうだが、現実的な物だけで異界の皇子などはノーサンキュー。
そーいう類が登場するものは「分からない」と、読むのを止めてしまうらしい。
ちなみに母である美人妻は、結構な読書家である。面白そう、と思ったら片っ端から読む人だ。
「『針・堀田』とかも、読んでないのかな?」
「そうねえ・・・」
ティカップを優雅に傾けて、美人妻が想いに耽る。
「なにか動物の出てくる話は読んでたけど・・・それっきり」
あなたの娘さん、もしかして背中にチャックが付いてて、中にOLが入ってんじゃないすか?って感じだ。
中学3年生といえば、
「初めて読んだ字ばっかりの本は『針ー・堀田』!」でも、
「ラノベしか読んだことない」もしくは「子バル戸文庫オンリーです」でも許される時期ッすよ?
美人妻に了解を得てないのも気になるが、今夜はこれにて。
[PR]
by jiaobo | 2012-01-30 23:32
自業自得の体調不良
 昨日で記事数が1234件だったそーです。ちびこい幸せ感じましたコンバンワー☆
逆に、先週修理したばかりの自転車に乗ったら、もうパンクしてましたよ~。
しかも自転車やさんは、本日休業☆な・め・て・ん・の・か!明日、ワンモアトライだ。
あ、もうひとつラッキーがあった。『ライブラリーウォー』映画化、調べたらアニメだった。それなら予約数が3桁になるよーなことはないだろう。
逆に、誰の主演で実写化したら3桁になるだろーか?数秒考えて放棄。
ヤッタ―万1号並みの(予約数への)影響力がある、若い女優なんて思いつかんぜよ!
 
[PR]
by jiaobo | 2012-01-25 23:25
教えるざます。語るでがんす。フンガー!
 インフルエンザによる学級閉鎖で、退屈しているちびっこが遊びに来た。
猿の子供の如く、断りもなしに背中へ飛び付いておんぶを強要する。ぐげえ!クビ、クビ!死ぬる!
げほげほ。
「ねーねー、きのうのよる、なにたべたー?」
手始めにこれだ。ねえねえなぜなに期なので、いっぱい質問される。
子供だろーと手抜きはしない。受けて立つ。
質問その2。
「ねーねー、すきなくだものなあにー?」
「ザクロ」
本当はイチゴだ。ミカンだ。ビワだ。
これは知らないだろう、という考えが全くなかったといったら嘘になる。
久遠がいたら「大人気ないよ」といわれること間違いなし。
案の定ちびっこは首をかしげた。
「赤くて、ぱかって割れる果物え」
「しってる!」
マムのフォローを撥ね退けるちびっこ。
いーや、知らんだろう。ねえねえなぜなに&知ったかぶり期なのだ。
「ザクロは人肉の味がするといわれる果物で・・・」
人間をバリバリ食べる鬼の女神様の話を始める。
無言で佇むちびっこ。鬼子母神の話・完全版が終わっても静かだ。
「と、いういわれがある果物。分かった?」
こっくん。
 数時間後。
「ねえねえ、へんしんおおかみおとこってなに?」
何の見出しだそれは。知りたいのは狼男についてだろうと推測し、丁寧に説明する。
「じゃあさ、ふらんけんしゅたいんってなに?」
「人造人間」
「じんぞうにんげんってなに?」
聞きたいか?では説明しよう!
「昔は人が死ぬと焼かずに埋めたんだよ。でだ」
数分経過。ちびっこ無言。
さらに数分経過。
「あのさあ、きゅうけつきってなに?」
もしかしてあれか。この前、映画『カイブツ君』を見たせいか?そういってたよな。
まあいいや。詳しく説明する。
「あのさあ・・・きゅうけつき、あいる(ちびっこの名)のとこにもきて、かみつく?」
「来ない」
コッポ〇監督の映画の中では、赤子も犠牲になっていたがそう答える。おねしょの原因になって、母親から苦情をいわれたりしたら困るじゃないか。
「この子は小さくて、おなかがいっぱいにならないなーって思うから」
「ままのとこにもこない?」
「吸血鬼は、好き嫌いが多いから大丈夫」
「おじいちゃんは?」
「おじいちゃんはマズイから大丈夫」
ちびっこは安心して帰っていった。
[PR]
by jiaobo | 2012-01-24 22:16
(沖縄)そばの具は車麩を卵で戻して炒めたのがベスト
 遅ればせながら『ライブラリー・ウォー』シリーズ読み始めたあるよ晩上好☆
前々から狙ってたけど、順番に読みたくて長い事待ったあるね。やっと最初の一冊が読めたと思ったら、本屋で『ライブラリー・ウォー』映画化のポップが・・・!『謎解きは夕餉後が宜しかろう』の悪夢再びあるー!
注:人気が下火になるのを待っていたら、ドラマ化で予約者数が3桁になった。恨んでるぞ、ヤッタ―万1号。
 少し恥ずかしい事を打ち明けよう。聞いたら、なあんだ、と思うかもしれない。だから、少し恥ずかしい事だ。
『天ペスト』で池上先生にハマった後、図書館にある著書を11冊全て読んだ。その内2冊はナカマユキエを思い浮かべて読んだ。ってゆーか池上先生、これ彼女ですよね?と思いながら読んだといってもいい。
一人は『バガ―島ヌパ茄子』の主人公。ワイルドかつ怠け者で孤高の精神を持つ少女。
もう一人は『火事マヤ―』の登場人物、ぴしゃーま(幽霊)。
どちらも色白で長い黒髪、涼しげな目元の女性だからだろーか。前者が『鳥ック』の山田、後者は側室になった『天ペスト』のねい音を彷彿とさせるから・・・ってーのは、すでにナカマユキエ前提でしかないな!
ようするに、池上先生が書く沖縄美人=ナカマユキエ状態な訳で。え?恥ずかしくない?
バーイ。
 
[PR]
by jiaobo | 2012-01-23 22:37
俺んちにも一人いる


                       ワンはゴーヤを生で食べれます。
[PR]
by jiaobo | 2012-01-22 23:58 | 動画
架空のムスメとワタシの部屋
 先日、テレビで「四十代の女性が選ぶ、やさしく付き合ってくれそうな年下の男性(多少間違っているかもしれないが、大方そんな意味である)のベスト10」というのをやっていた。
1位はゲゲゲの旦那、2位は来村卓也、3位は末元准だそうだ。
「これが、自分より年上の女に優しそうな男か!」
私は思わずシカメッツラになってテレビに叫んだ。
天地を揺るがすが如し大声にも関わらず、娘は黙ってポテトフライなど食べている。
「なんなんだ、この結果はッ!」
もう一度叫ぶ。やっと、面倒だなァ、といった顔で振り向いた。
「ママは知らないだろうけど、みんな人気がある人達なのよ。何がいけないの」
「見る目がない女共がです。ゲゲゲの旦那が女にやさしいものか!こやつは理系ゆえ、女の扱いが下手に違いない。そういう男は些細な事で腹を立て、女を置き去りにするのです!」
「ハハハ。そうかもね」
ファンでないせいか、笑って答える娘に気を良くした私は、胸を張って続ける。
「来村卓也は、どんな役を演じても、常に来村卓也!だから」
「Tム・Kルーズみたいってこと?」
「誰ですそれは」
「知らないのォ?大物ハリウッド俳優よ。Tム・Kルーズは何を演じてもTム・Kルーズ、まるで金太郎飴だって映画評論家のミチカさんが書いてた」
上手いことをいう人がいたものだ。
「正に、その通り!来村卓也は日本の金太郎飴だ!ナルシストで、自信のある表情しか浮かべないに違いない。傍にいたって新鮮な表情が見れるでなし、そんな奴はテレビで見てりゃいい!なんでわざわざ会う!」
「そういえば、来村卓也はナルシストっぽいなァ」
彼もタイプじゃないのか、娘は、なるほど、なるほど、と、うなずいてポテトをパリパリ。
「それでは次の方」
「末元准は、照れや惑いが、すぐ顔に出てしまう未熟者!良く見ると困惑した笑顔に品がないのが分からんのか!それを取り繕うほど弁が立つでもないゆえ、歪んだ笑顔を浮かべたまま黙っているッ!」
「ハイハイ。ところで、ママも四十をずいぶん越した歳だけど、ママなら誰がいい?」
「うん?ママは六十代です。そんな浮ついた事は考えない」
「ふ~ん。よく、女は死ぬまで女です、っていうけど、ママは当て嵌まらないんだ。そういえば、どちらかというと、おばあさんじゃなくて、おじいさんみたいなものだし」
そこまでいわれると、反論したくなるが、娘の姿はすでにない。
ポテトの袋を抱え、自分の部屋へ行ってしまったらしい。テレビも、とうに次の話題へと移っていた。
[PR]
by jiaobo | 2012-01-21 18:31
王様は裸
変な夢メモ。
 白亜のアルハンブラ宮殿、って感じの場所で豪勢な宴。
真っ白な毛皮を敷き詰めた床には、異国の客人のために用意した低い大理石のテーブルが置かれているが、たくさんの料理や飲み物が載っていて表面は見えない。
王様はいない。寵姫を連れて席を外したのはさっきのことだ。
そのせいか、初めて訪れた外国人達だけでなく忠臣もさっきよりリラックスしている。
食べるのも忘れていたスーツ姿の女性が、グラスに手を伸ばす。
「次はそなただ」
女性の前に立った王様は全裸である。
異国人だからと特別視せず、分け隔てなく愛を与えるという意味らしい。
そう告げる王様の顔はダイアモンドのように光り輝く。
堂々とした態度に逆らえず、女性は王様に手を引かれて広間を出ていった。
最後に、王様はチベットから来た若い僧(Kアヌ・Rーブス似)もベッドへ連れ込んでいた。
どんだけ博愛主義者なんだ。
[PR]
by jiaobo | 2012-01-20 23:05
今なにしてる?「息してる」 中二病な俺のツイッタ―
 雑誌の〇ンア〇を立ち読みしてきましたコンバンワー☆
読んだといっても目当ては『ちゅーごく嫁ニッキ』の書き下ろし4コマで、そこのみ。
ちょっと恥ずかしいので、小芝居をすべきだろーかとハニーに聞いてみた。
「あった~。今日もステキね桜餅(注)vとかいいながら読んで、あっ!待ち合わせに遅れちゃう。また後でね、桜餅vって感じに雑誌を置いて去るとかさ」
「なんでオカマなの」
「・・・分かりやすくいうと、願ダムおたくのサラリーマンが『願ダムの歴史&世代別アンケート/マイ・ベスト・願ダム』って特集が読みたくて日〇エンタを買ったのに、今年のヒット商品予想が気になってさ、というみたいな事をすべきなのかと聞いてるんだ」
「あ~。よく分かった」
立ち読みは、この会話より早く終わりました。

注:桜餅←道明寺←まつjun
[PR]
by jiaobo | 2012-01-19 23:05