ずばっとごりっとまるまる お断りだ!
by jiaobo
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
神よ!
 ってな訳でミカミテルとのシンクロ率100%ですコンバンワー☆
後は・・・・・・・・くくく。
 この前、冬花が拙宅に来てくれました。玄関先で出迎えるは、小型犬のお座敷犬。
冬花もいいよったがじゃー。
「うわーvかわいい~」
そん時、犬は尻尾振り撒くって腹見せじゃ!こげん犬に番犬が務まるわけなかろうがー!!
おう?そんでも毎晩ブラッシングしちょる。そこそこわしに懐いちょる様な気がするけえのう。
ちなみ冬花の土産は、たこやきとトマトゼリーじゃった。たこやきは即座に食うたぜよ。
トマトゼリーは冷蔵庫で冷やしちうとこじゃ。
どげえな味がするんかのう。あもうてかろうて、けんどうまいんじゃろうな。
[PR]
by jiaobo | 2011-08-24 23:48
ちゅらかーぎーとはばなにーにー
 Oドリーをドラマ化する時は、右:弟(マツダショータ)、左:MカイOサムがいいなーと思いつつコンバンワー☆
似てるだろ、二人とも。すでに自分の中では並んでコントなぞしてますがなにか。
 先週はカスガ、じゃなくて弟のドラマが休みだったので『天Pスト』だけ見た。
こちらも毎週、もんのすごく楽しみにしている。内訳はナカマユキエ60%・琉球30%・爽やかりよん(タニハラショースケ)10%ってとこか。
見所は、美貌の宦官になりすます主人公(ナカマユキエ)と、華やかな琉球王朝。ドスの効いたタカオカサキ。
そして前途多難な主人公のロマンス・・・なんだろーが、この辺が笑いを誘う。主人公とりよん、そして主人公の同僚かつ親友の男が三角関係を描くが、
「同性に対してこんな気持ちになるなんて・・・俺はホモなのか?がーん」
と、BLみたいな悩み方をする親友に対し、主人公は実は女だと知ったりよんは、
「私の妻になってほしい」
と、ばれてないつもりの主人公に、爽やかに大胆に迫る。
薩摩藩士とは思えぬ、その爽やかっぷりがなぜか笑いを誘うわけで・・・どうしてだろう。
ファンの方、すみません。ぼくちんだって、好きですよ。りよん。
先が気になって気になって、3話の時点でハニーが購入した原作文庫版を1巻だけ読んだ。
ハードカバーで2冊、文庫で4冊を全10回に凝縮しただけあって、展開のスピードがすごいらしい。カットされたエピソードが多いわけだ。中にはカットされたと見せかけて、上手く挿入されているものもあるので、放送終了後の原作一気読みも今から楽しみなのだった。
[PR]
by jiaobo | 2011-08-23 22:45
カエルがくるぶしに触っていった
 びっくりするほど涼しいここ数日。自身の熱とゆー逃げ場のない攻め苦から解放され、砂漠に住む動物が夜に這い出したがごとく活動的に暮らしてますってのは少し嘘だがなコンバンワー☆
だってさー雨だっつーから出かけようと思ってたのに降らねーんだもん。
雨は苦にならない。むしろ、今の季節は晴れの方が出かける気にならない。かたつむりと呼ぶなら呼べ。
 図書館から電話があった。司書の方がかわいい声で、
「ご予約の本が届きましたので、取りにいらして下さい」
そうなのだ。先々週、ひっさびさに図書館へ行き、する気もないのに何気なく予約用紙を取ったら、司書の方が、
「どうぞ」
っちゅーて、ペンを渡して下さった。その気はない、とはいえまい。
なので気になる未読の本を検索し、用紙を提出してまいった次第。
試食販売員の人が差し出すつまようじを受け取ってしまい、試食した商品を買ったみたいな・・・?
そんな訳で、今週も図書館へまいる。雨の日に。
[PR]
by jiaobo | 2011-08-22 22:00
あなたを愛すのみ
 小型犬を膝に乗せて、ブラッシングするのが日課ぜよコンバンワー☆
暑いだろうに、足の上でふはふはしつつも降りようとしない。スキンシップ不足なのか。
やっぱりお座敷犬は、でろでろと甘やかしてやらんといけんのかのう。
 ハニーのために、たけぬ(サトータケル)のサイトをチェックする日々。
このクソ暑いさなか、恐怖の猛暑盆地京都でよりによって時代劇を撮影中のたけぬを心配するハニー。
「天丼食ってがんばってるらしいッス」
と報告する。
若いな。俺ならザルソバにする。
なおさん(オーモリナオ)もきっとそうだ。
「ザルソバでいいっすよね?天丼いきます?」
「いや~。ザルっしょ」
「ザルソバふたつ」
「それと冷酒」
こんな感じなんだがどうだ。
[PR]
by jiaobo | 2011-08-19 01:19
来客
 暑さに耐えかね、起きてきたマムが
「このやわらか氷枕、使ってよろしゅおすのん?ほなおやすみ」
といった数分後。外からガタガタと何かを揺する音が。誰かが施錠してある玄関のドアを開けよーとしているのか?と思った(その場合、誰かは酔った親父様だろう)くらい大きな音だ。
めんどくせーなー、今開けっから揺すんな!と部屋を出たら、マムが暗い部屋の中でテラスを見ている。
「猫と違う!」
じゃあ何?変質者か?
「そこに登って揺すってたんえ!猫がそないなことしますかいな!」
我が家の誇るブラックベリーを狙っていたらしい。
「じゃ、ハクビシンなんじゃないの~」
とりあえず懐中電灯を持って来て、庭を照らす。何もいない。
マムはテラスへ出た。丸い光を当てたその足元を影が掠める。
「いた!」
「どこ!」
「テラスの下!足踏み!」
だんだんだん!!
ガサガサガサガサ・・・・・
「出た!」
音の先へ光を当てると、しっぽがコスモスと日輪草の間で揺れた。
「やっぱ猫じゃん」
「違いますがな!」
光を動かしたらテラスの下から覗いた顔がはっきり見えた。
全部で5~6匹。その内の2匹は木に登っていくのが夜目にも見える。
「マム、あれはアライグマです。しかも子供」
「猫じゃない思うてたんや」
「ここで生まれたのか、ファミリーで越して来たのか分かりませんけど、おかんもきっといますよ」
「なにわろうてるのや。えらい事え・・・かなんなあ」
ずいぶん昔、洗面所で音がするので見に行ったら、アライグマが網戸を開けようとしてた事があったなあ。
その頃からいるんだろうか。
そんでもって、マムが旅行中の際やけに大きな物音を立てる猫が来てんなーと思ってたんだが君らか。
我が家には、ネズミとコウモリとアライグマが住んでいる・・・・・
[PR]
by jiaobo | 2011-08-12 01:14
マイ・キンカン、二本目はLサイズ
 犬を飼うなら柴犬がええ。
名前は以蔵に決めちょる。人に会うては人を噛み、仏に会うては仏を噛む。
けんど、わしには忠実でわしの言う事だけは聞く。そねえな犬にしたいのう。
そんなわしの所へ、犬が来よったぜよー!
しかも一生飼うことはないと思うちょった小型犬じゃー!
いわゆるお座敷犬なんじゃー!
まんだ子供やけ、ちいそうてむくむくしちょるき、おなごは皆「かわいいー!」と大絶賛ぜよ。
動物(やや)嫌いのハニーまで「か・・・かわいい」いうちょった。
ゆくゆくは番犬にしようち思うちょるけど、誰にでも愛想振り撒きよって吠えん。
母上も「吠えへんし、表に繋いでたら持ってかれてしまうかもしれへんで」と危惧しておいでじゃ。
てな訳で、犬臭い毎日ですコンバンワー☆
犬はなぜか犬臭い。犬種を問わず「犬臭い」としかいいようのない、共通の匂いがする。
猫はどうなんだろう?やはり猫種に関係なく「猫臭い」のだろーか。
 この前、ハニーといつもDVDを流している(無音)カフェにいったら、その日は『スピリッ都』だった。
映画館で見た時、号泣したハニーが、向かいで踊ってても気づかぬほど熱心に見ているので、家へ戻りDVDを取って来て、最初から見る事に。
結果、再び号泣。
涙を拭きながら彼女はいった。
「この人(主役)を敬っていたのにさあ、中国はどうしてあんな風になっちゃったの?」
コメントしづらいので
「上映時は差し替えられた、オリジナルのエンディングをお楽しみください」
といってかわす。そこで気を反らされるハニーがかわいいと思います。
[PR]
by jiaobo | 2011-08-09 23:38
おいちゃんの気持ち
 昨日から寝る時の格好を、Tシャツ&トランクスからタンクトップ&トランクスに変更。夜だけのお楽しみってやつさ。8月からと心に決めて、熱帯夜も我慢したんだぜ!何のために?と問われれば、先のお楽しみを残しておくのが俺なりの、地球に優しい夏の過ごし方ってもんだといわせていただきましょう。
 先週マムと見ていた弟(マツダショータ)のドラマになぜ「もえもえー」なのかとゆーとー。
またハニーにビョーキ扱いされること間違いなしなので躊躇うが、最近ここをチェックしてないようなのでズバリ。
弟が少女と共演していたから。いや、少女じゃなくてちびこい女の子だなありゃ。
ちびっこが足にしがみ付いて困ってるところや、姪っ子が大きくなったらこんな風に抱っこすんだろうなぁーてな感じにほのぼのともえもえ(なのでひらがな)な訳だ。うん。
この前、4歳のちびっこに仕切りの向こうが見たい、とせがまれて抱っこしてやったら「力持ちだねぇ」といわれたが所詮文系準ヒッキー、弟の如く軽々と抱っこし続けるのは無理だ・・・という気持ちもあって、そこに『レ音』的アドレナリンは存在しない。
[PR]
by jiaobo | 2011-08-02 21:33