ずばっとごりっとまるまる お断りだ!
by jiaobo
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
犬の話は、また今度
 でずにーランドについての経営本を立ち読みした。
・マネージャー(だかなんだか、上の人)が役員(だかなんだか、もっと上の人)を深夜の見回りに同行した際、役員がトイレ掃除中のスタッフを発見。
「やあ。今日もずいぶん汚れちゃったね。今、きれいにしてやるぞ!」といいながら便器を磨いているので、「彼は大丈夫なのか?」とマネージャーに聞いた。返事は「ノー・プロブレム。お客様に楽しんでいただくのはもちろん、自分も楽しく働く。これぞ、でずにー・スピリッツ☆(やや意訳)」役員は感心しきり。
・「深夜のトイレ掃除が怖いし辛いので辞めたい」という仲間をトイレへ連れて行き、「ここにいるのは皆僕の友達さ!右から、ジョージ、マイケル・・・」と便器を紹介した青年(紹介された方は、思い直して今は楽しく働いている)。ちなみに両方ともアメリカの話だ。スタッフ休憩室のドリンク・サーバーに、ユカイな薬でも入れてんじゃねーだろーな?
この本は、二度と(仕事で一度行った)行く事はないであろう、でずにーランドとぼくちんの距離をさらに遠くした・・・・・・
でも、沖縄に出来たら行くな。沖縄でずにーランド、略してODL。東京と差をつけるため地域色をどどんと濃くします。ここでは〇ッキーもウチナーグチ。
「はいさい~。みんな、よく来たね~。〇ッキーうれしいさ~」てな具合に。
パレードにエイサー隊が参加してますよ、もちろん。
〇ッキーは三線弾きますよ、もちろん。
ODLの清デレラ城の屋根には、良く見るとシーサーが乗ってますよ、当然!
米軍が撤退した跡地に作れば、基地で働く人の再就職と観光資源の増加で一石二鳥なのに。
[PR]
by jiaobo | 2011-04-20 22:32
しゃー!
 〇藤からの、卒業・・・
『新人ズ』、オールクリアです!最終話が前後篇なのをいいことに日を跨いで見たんですが、展開よりハニーのテンションがハンパねえよ!ちょっとよそ見してると、「今のたけぬ(サトータケル)見た?!」って、何度も巻き戻し。
俺は俺で、「ほら!白単(シロタユー)の腕!手首の上まで毛が生えてるだろ!」
「えー見えなかったー」byハニー。
良く見ろゴラァ!俺はなぁ、あれを目にする度に、腕にアメとかガムとか落としたら大変だな~って思ってんだよ!
え?うん。なんでそんなに毛にこだわるのか、冷静に考えるとよく分かんないんだけどね☆
それは来週までの宿題ってことにして、テレビでAケーB四十八のドキュメントを見てからというもの、気に入った曲が出来、それが収録されたCDを探していたハニー。ようやく目当ての曲が収録されたCDを入手した彼女の言葉で締めくくろう。
AケーB四十八の曲は、聞くんじゃなくて見るモノだ・・・
[PR]
by jiaobo | 2011-04-18 23:48
老人ホームにて
 おかんのおばさんに会いに行き、知らないおばあちゃんの話を、一時間ほど聞いた。
内容は、お寺と木とエプロンのみっつだけで、お寺で始まりエプロンで終わる。おばあちゃんは順番を間違えない。だけど、内容は微妙に変化していく。
おばあちゃんは、湖に架かった橋を渡ってお寺へよく行ったらしい。その湖は知っているけれど、橋はないので、僕は頭の中で湖に橋を架ける。お供えはいつも、売れ残りのしょっぱいものと、お酒の一升瓶。二人の子供の手を引いて行ったというので、僕はおばあさんに腕を二本足す。お寺の山門前には大きな紅葉があって、秋になるとお坊さんが子供たちの為に落ち葉をかき集めておく。子供たちは、それを撒き散らして遊ぶ。三回目で、紅葉は銀杏になった。僕はお寺の前にある木が紅葉なのを知っているけれど、脳内映像を修正し銀杏と黄色い枯葉を添える。
最後まで謎だったのがエプロン。四回目ぐらいに、おばあさんが「袖にゆとりがあった」と表現してくれなければ、分からなかったと思う。「幼稚園児のスモックに似ているもの」も、いいヒントだった。おばあちゃんの孫が小さい頃、一万円弱もしたらしい。そりゃ、上等だ。着たまま街へ行けたのもうなづける。おばあちゃんも持っていたらしい。知り合いにねだられ、袖口のゴムも伸びていなかったそれを、譲ってあげたのだといっていた。もしかしたら、もらったのはおばあちゃんの方かもしれない。最後の回で「馬鹿らしくて買えん」といった。そうか、おばあちゃんの思い出は定かではないだけではなく、主観と客観が混じってもいるかもしれないんだな、と帰り道で思った。
おばあちゃんの話はみっつがすむと、十秒ほど間が空く。あれはなんだろう。記憶テープを巻き戻しているんだろうか。リセットしているんだろうか。
[PR]
by jiaobo | 2011-04-12 23:26
ツンデレ陥落記
 先週末も試合続行。『新人ズ』もあと一息でございます。
〇藤先生は絶好調、ハニーのテンションもウナギ昇りなのですよコンバンワー。
このドラマでのたけぬ(サトータケル)は、ドレッドヘアのオシャレ系ヤンキーという役ゆえにドレッドヘア。これがハニーに大不評。「なに、あの頭!ドレッドはナシ~!全然良くない~!いつもの髪型の方がかわ(以下略)」と見る前はブーイングの嵐だった。それが今や
c0060506_23403950.jpg
「もうかわいくてかわいくて、ドレッドでも姫にしか見えない」BYハニー。
デッドボールが当たれば「あんなに細くてかわいい子に、なんて酷いことを!
BYハニー。
殴られれば「あんな細くて(以下略)他にやり様があるでしょうが!レイプするとか!」
BYハニー。
あ、最後のはあんまし関係なかったかな?まあいいや。そんなこんなで、新ジョー(中の人:シロタユー)×岡ダ(中の人:たけぬ)熱も同時上昇!!忙しいハニーなのだった。
白単(シロタユー)といえば、先週初主演深夜ドラマを自宅で見まして。今までハニー宅のテレビでしか白単を(認識して)見たことがなかったため、手首の少し上まで生えてる腕毛に目が釘付け。
じゃなくて、下唇。下だけタラコ唇風味。こう、上向いてて内側が見えてる感じを大画面(ハニー宅の二倍。メイビー)で見てさ~。
『新人ズ』を見終わると、ハニーが
「白単の唇を見ると、あの柔らかそうな唇でたけぬにキス・・・とか思っちゃう」
とゆーので
「フェラチオの時、下唇がペニスの裏を、にゅる~っと擦り上げるとこ想像しちゃうな」
と個人的意見を述べたら、花咲き乱れ星煌めく遠い場所へお行きになりました。生きる糧にして頂ければ幸いです。
[PR]
by jiaobo | 2011-04-10 23:16 | 画像
El amor es ciego.
 「常に最悪の事態を想定してパニックを未然に防ぐ。私のやり方に文句があるのかね?」
「ありません。最悪の事態を想像している際、パニック気味なのを除けば」
頭の中で、小さな馬須丹具大佐と鷹の眼中尉が会話してますコンバンワー。
読むのは3回目のハニーが
「『はが(ねの)れん(金術師)』って、面白いよねー。今さらだけど」
といってましタ。ホントにそうでス。
「馬須丹具大佐みたいな上司が欲しいよ~。あたしも『責任は大佐にとってもらいましょう』っていってみたいな~。なっちは誰がいい?」
「Aームストロング弟」
「ええっ?お公家様(仮名。昔の上司)より、暑っ苦しいよ?」
「でも、上手くやっていけそうな気がする」
某月某日も、祖母の法事でして・・・といえば「故人を敬うその心!吾輩感動!」って休ませてくれそうだしな。
[PR]
by jiaobo | 2011-04-06 23:50
宝石箱を開けよう。|
 念願叶って移動と相成ったため、
「『ラ〇ュタ』を見て、〇ズーに旅立つ勇気をもらわないと!」と叫んだオタクな乙女は、俺のハニーです☆コンバンワー。
俺は心が広いから「時ブリと俺、どっちが好きなんだよ!」と迫ったりはせず、一緒に『ラ〇ュタ』を見ましたよ。ハニーは三分の二程、寝てましたがね。
他には『Bラッディ・Mンディ』と『新人ズ』。前者はフライングしたら、先が気になること後者の比ではないので、先に鑑賞。最終回まで見たので、とりあえず2の前にこっち、と『新人ズ』鑑賞を再開した訳だが・・・テロをハッカーと公安でサンドして、スリルで包んだ『BM』から〇藤トークへの切り替えはキツイっす。やっぱ順番逆じゃねーと・・・・
「バカヤロウ!」ピッチャーが胸倉をつかみ上げる。
「〇藤もいってたじゃねェか!躓きながらでも進むんだってよ!あと二枚だろ!」
「三枚だよ。映画もあるんだぜ?」俯くレフト。
「成せばなる!成さねばならぬ何事も!ナサルはアラブの大統領!BY、〇タリロ!」
何時からいたのか、笑顔で叫ぶ〇藤先生。俺が間違ってた・・・もうグチなんかいわねえ!
[PR]
by jiaobo | 2011-04-04 22:25