ずばっとごりっとまるまる お断りだ!
by jiaobo
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
寂しくてやりきれない
 日参サイトが休止中で寂しくて
c0060506_23451683.jpg

   仄かにやさぐれ中。
毎日、もしかしたらと思って見に行く。
俺はあんたの全てを見てきた(といってもいいんじゃないか)。××も、××も。
今日も行った。でも更新なかった・・・・・・・・さみしい。
すんげーさみしい!!
さみしいから、明日の昼飯は超手抜きにしてやる!
晩飯なんか出前にしちまおう!
[PR]
by jiaobo | 2010-09-29 23:42
ジャージで一人
 9月は確かに夏だったといえよう。
朝夕の気温低下は「涼しい」から冷え込みへ、あっという間に変わった。でも日中は汗をかいたりする。衣替えには早い。布団だって起きた時には半分しか被ってないし(朝に起きないからだ)。
そーゆーこととは関係なく、古着のジャージを入手。生地は厚手で裏起毛。まだ着れそうもないぬくぬくな一枚なり。暑い盛りに入手したグレーのジャージは、最近になって寒さ凌ぎに時折着用。物を増やさない砂フキン的生活を心がけているのに、ジャージは向こうから寄って来る。
 食欲の秋?だからさぁ~な日の摂取物
朝→なし
昼→ナン二分の一枚・トマトシチュー・ほうじ茶
間食→スライスチーズ・キュウリのピクルス・クリームパン三分の一
夜→野菜炒め・野菜入りさつま揚げ・味噌汁・大根の煮物・つけもの・ほうじ茶
[PR]
by jiaobo | 2010-09-29 22:43
面白い事がありあり世は面白く 住み分けるのは おたくなりけり
 昨日はネットサーフィンしながら徹夜しちまいましたコンバンワー。
ほぼ一週間分ですからネ。冠婚葬祭中心だからな、新聞の芸能記事って。時々、職場で噂を聞いたハニーから「(略)ってほんと?」と聞かれるのでチェックしているんだぜ☆
そんなワーキング・ウーマンであるハニーが、出張(と日記には書いている)土産を取りに来た。
「正座で座っていい?カバンここに置いていい?」どーぞどーぞ。
「ふしゅー(息を整える)・・・・・見た?タカスギがさあ!」
「うん。砂浜への着弾を物ともせず、三味線ベンベン弾きながら歩いてたのには驚いた」
「驚くよね!なんだー?って思ったけど、カッコ良かった・・・・・」
「カッコ良いけど、ちょっとゴレンジャーみたいだったよ。あそこだけ別の人が演出したのか?と思った」(ピンとこないお嬢さんは、夕中部で検索だ!)
「確かにー。あはははは!」
しかし、タイガのHPを見てみたら、演出のオートモ氏があれを「カメンライダータカスギ」と呼んでいると知った。当たらずとも遠からず。
三味線片手の殺陣、アウトロー物みたいでクールだったなー。
 『おおおく』『のるうぇえのモリ』『アシタノじょー』がハニーの見たがっている三本なのだが。この中で、最も如何なビジュアルなのか想像のつかなかった『アシタノじょー』。ネットサーフィン中に、リキイシatイセヤユースケをついに拝見!こ、これが現役ボクサー並のトレーニングで得た肉体かッ!鞭をなめし皮で包んだみたいだ!体重・体脂肪共に大幅な低下をしたらしい。個人的には普段の体形が好みなんだが、極限まで絞り込んででも階級の違うじょーと戦いたいというリキイシなんだろう。原作は読んだことないけど。
それでもいわせてくれ!ようこお嬢さんがカリナって・・・・・眠くて朦朧とした時に見た夢?
あの、美しい黒髪。潔癖症っぽい深窓の令嬢にカリナ・・・?カリナは嫌いじゃないですよ。でもなんだかなー。ご令嬢は如何なものか。他に誰も浮かばなかったのかと。ぶつぶつ。
ヒメノカオルコ氏によると、ようこお嬢さんはじょーとリキイシより年上なんだそうだ。それもカリナ?の一因である。
 
[PR]
by jiaobo | 2010-09-28 22:19
いらちでいごっそでいけず
 ネットも出来ない場所へ旅に出ていたとか、予期せぬ病に倒れていたとか、ハニーと壮絶な痴話喧嘩をしてそれどころじゃなかったなんてことはなく。
単なる故障により、ネット落ちしてましたコンバンワー。
不幸中の幸いは、ハニーに頼まれたタイガのDVDBOXを注文した後だったことか。桐箱付のやつな!届いたとても大きい箱を持って行くと、ハニーは「たけち先生の首が入ってんじゃないの?」とコメント。
DVDBOXが全て収納出来るらしいが、規格外のサイズは他のDVDと同じ棚には入らないだろう。りょーまがオンリーワンな存在であることを表しているのか。協調性も必要なんじゃないのか?
まあいいや。これが置かれるのはハニーの部屋だし。
 休みの間に、3本映画を見た。
ハニーは『あひるとカモのこいんロッカー』を見て「A太より頭が大きいんだね、兄(マツダリューヘー)」といった。
ぼくちんは『ズカンにのってないむし』のイセヤユースケから、目が離せなかった。
知ってたけどよう!なんなんだ、あのカッコイイ腕!筋肉の付き具合・長さ・太さ申し分なしかと!
腕だけではなく、背中もカッコイイんだが、映画ではカッコ良すぎる腕を出しっ放し!くぁーっ!!
ごろごろごろごろ(床を転げ回る音)!!ぶんぶんぶんぶん(激しく頭を打ち振る音)!!
一体、どれほどの鍛錬でそのカッコイイ身体を維持しているのかッ!!!
とゆー興奮も冷めやらぬ日曜日。出張から帰ってきて(と日記には書いておこう)タイガを見ていたら、イセヤユースケ演じるタカスギの肋骨が浮いていた。
見えないので思い当らなかったが(顔で気づけよ)、すごく減量したのだろうか?
あのカッコイイ腕や胸や背中の筋肉は、どこへいってしまったんだー!!
[PR]
by jiaobo | 2010-09-27 19:30
引き寄せて撃つ
 何時もはプライベートな空間で本と接しているワタクシ、連休はカフェで読書してみちゃったりなんかしたり。本もイタリア旅行記とかだったんだぜ☆コンバンワー。
締めに図書館で「今月はキクチ氏月間と洒落こもうや!」と、ガスガス借りてゴスゴス読んだら頭がドロドロ。「赤い唇」という文章を目にするたび、兄(マツダリューヘー)を思い浮かべていた。
見てぇなあ、原作:キクチ氏・監督:ミーケの一本。疲れた目を閉じ、晩飯の支度も忘れて夢想する。
敵は人間じゃないことが多いので、吸血鬼な!呼び名は伯爵。これはイセヤユースケだ。部下の構成は美女・美男(サド)・マッチョ・規格外だから、スギモト彩・ナルミヤヒロキ・タケウチ力・他。
主人公側の構成も美女・美男・マッチョ・その他なので、クリヤマ千明・タニハラショースケ・『愛棒』の亀。双方その他を何にするか迷うなー。
 先週はタイガを見損ねた。突発的原因ではなく、間に合わないと知りつつ斯様な予定を組んだ故でござる。こちとら半分寝ちまう身ながら気遣って「タイガが見れないね」っつーたのに、ハニーは逆ギレして「いーよ!たけちせんせーはいないし、晋作も出るかどうか分かんないもん!」ときた。
「りょーまってツンデレ好きだよね」
「うん。ねーちゃんもさなっちもおりょーもツンデレだな」
***ばくまつミニ妄想劇場***
桂:「そういえば、結婚したそうじゃないか。おめでとう、サカモトくん」
龍:「ありがとうございます」
高:「お相手は、どんな方なんですか?」
龍:「ひとことでいうたらツンデレじゃ」
桂:「?」
龍:「あしは、気ぃの強か女子が好きでのう。ツンツンしちょるんを攻略ばすると、ある時ふうっと折れゆうき。そん瞬間が堪らんぜよ」
桂:「サカモトくん・・・何をいっているのか、よく分からないんだが」
高:「俺ぁ、分かりますよ。サカモトさん」
*****************
[PR]
by jiaobo | 2010-09-21 23:16
でーじしかます
 夕べ栄子(マイパソコン)で『リ〇グ0~誕生日』を見てから寝た。特典も半分ほど見た。
ところが、起きたらオチが記憶にない。もう一度見た。
原作のさだこは、陳腐ないい方だが魔性の女っぽい所と向上心があり、周りの人々を振り回す。映画のさだこにそこまでの吸引力と他者を脅かす所はない(ように見える)。どーしてこうなったんだろう?と疑問に思うくらいだ。ホラーではなく、恋愛ものとゆーか失愛ものとゆーか。
さだこがナカマユキエだからか?サエキヒナコ主演で原作通りだったら、もう少しホラー寄りだったかもしれない。
 ベルリン妄想。
みいけ監督とタラは、個人的に会ったりしたんだろーか。飯とか酒とか。
「ミーケ、どうしてユースケ(イセヤ)は連れてこなかったんだい?」
とタラが聞いたり。ユースケがお気に入りなんだYO!英語できるし・・・・・・ギブ。妄想ギブ。
ちろっと、そう思っただけっす。晩飯の下ごしらえしながら。
 長袖を着た日の摂取物。
間食→野菜ジュース
朝→トースト半分・サラダ・うで玉子半分・てふてふ型パスタのトマトソース・アイスミルクティ
昼→味噌雑炊・氷水
間食→アーモンドチョコレート一個・いちじくジャムパン半分・カラアゲ4個
夜→里芋・ピーマンの炒め物・にんじんのしりしりー・レタス・豆腐とネギの味噌汁
[PR]
by jiaobo | 2010-09-16 22:56
むんむん
 台風が去った後、涼しくなったので読書の秋をスタート。断らずとも、年中読書してるがな!読書の春夏秋冬だがな!コンバンワー。秋だからカナ?『カモガワ6景』の最終章読んで泣いちゃった☆
そんなわけで、昨日は図書館へ行ったり冬花に会ったりナカンダカリー。
やっと・・・・やっと『よーきなギャングのにちじょーとしゅーげき』を借りれたあるー!映画を見たのが去年の11月26日、それから何度行ったか分からないあるが、いつ行ってもイサカコータロー氏のスペースにあるのは一冊か二冊。時には0だったあるよ。何度行ってもギャングは不在ある。約九ヵ月目にして、われが半年前に書いたリクエスト用紙を提出した結果あるね。大人気なのか、返却を催促すれど無視する不心得者へ強く出る理由(次の方がお待ちなんだよコノヤロー!でございます)ができたからなのか、司書のおねーさんに聞いてみたいあるよ。
そんなこんなで、他にキクチ秀行氏のを二冊。前回、さくっと短いヤツを・・・と思って借りたキクチ秀行氏の本が続き物で、夜中にガーン!そりゃないよー、と呻いたゆえのリベンジ。
『まおー伝』も『マカイとしぶるーす』も読んではいないが、トレジャーハンターシリーズは読んでいたので懐かしい。さくさくっと楽しく読めるし。
てな話を冬花としつつ歩いた。さらに、駅でカフェに入った。
店内は混んでいたが、席は確保できた。衣服に染みた汗が冷風で乾いていく心地良さを感じながら、彼女の話に耳を傾ける。ひとつ隣は会社員らしき男だ。何かを握っている手が耳元にあるので、携帯で話しているのだろうか?と思う。
しばらくして、男は自分で自分の頭をフルボッコ。結構な勢いだ。
可能性その一。思い出すといたたまれない事をしでかしてしまった人。
可能性その二。ひたすら自分を責めている人。
可能性その三。鬱病の人。
可能性その四。薬中の人。
男が冬花に殴りかかるようなことがあったら防がねば。
そう思いつつ、時折横目で男を見ながら聞いた。
どえらい事になっている海外ドラマの話は、大変おもしろかったです。
[PR]
by jiaobo | 2010-09-15 22:55
冬になったら
 『マジョの宅急便』を見て、涙が出るほど笑う自分は、やはり心の・・・・・・いやいや、あれはおかしいだろう!笑う!みんな笑うはずだ!主人公が〇〇〇で、飛ぼうとするシーン!!
『カモガワ掘ル〇ー』を買っちゃおうかなーと迷いつつコンバンワー。
『ジーエスワンダー世界』も良かった。
二本の共通点=チアキちゃんが出ている。
二本のチアキちゃんの共通点=おかっぱ頭(後者はヅラだが)・ツンデレ。
結論=おかっぱでツンデレなチアキちゃんは、大変結構である。
 先週から、ハニーに「べっく」と呼ばれております。ぼくちんの伸びてきた髪が、あの映画のミズシマヒロリーノみたいってありえんくない?全然似てへんしー!
そーゆーわけで「べっく」と呼ばれる度に「けろけろ」と返事をいたします。
なぜかとゆーと、ミズシマヒロリーノがカエルに似ているから。仔細にいうとカエルのクォーターって感じだから。女の子だったらかわいい、と思うんだが。
「俺、おじいちゃんがカエルなんだ。それでも一緒になってくれるかい?〇香」
「当たり前じゃないヒロリーノ!」
「〇香・・・・・」
「ヒロリーノ・・・・・」
がしっ!!(強く抱き合う二人)
なんてとこまで想像が広がっていく。(ヒロリーノ&〇香及びファンのお嬢さん、すみません)
「あたしは断るけどね。子供がカエルだったら、いやだもん」
ハニーは笑って同意してくれた後で、クールにいう。確かに。隔世遺伝する可能性もあるな。
「イセヤユースケが『俺のじいさん馬なんだけど、結婚』」
「する」(質問の語尾をひったくって速答)
「子供が馬だったらどーすんだ」
「でも、うまくいけばケンタウロスだもん!上半身がイセヤユースケで、下半身が馬(うっとり)」
これは恋ゆえの迷走なんでしょうか。それともポジティブシンキン?
[PR]
by jiaobo | 2010-09-13 22:36
わたしのすきなひと
 動物に例えるなら何?なんて聞いてから思った。〇〇みたいだ、って言えば良かった。
相手は表情を変えずに考えていた。少し俯くと、上唇の真ん中が一層尖る。
「ナマケモノ?」
問うように語尾を上げて答える。赤い唇の端が、引きつりみたいな笑いを形作っていた。
なんで?なんでナマケモノ?聞いてから思う。美しいよ、君は。
「ものぐさだから」
今度の答えは、何処かに着地した。笑みが、唇から頬まで広がる。
俺はね、ネコみたいだなって思ってるよ。
例えばさ、後ろから声をかけた時。振り向くけど表情が変わらない。
少し経ってから笑うだろ?何をする所だったのか、忘れるネコみたいだ。
他は・・・・・今、ちょっと上手くいえないけど色々あるんだよ。ネコみたいだなあって思う所が。
え?ネコ好きだから?うーん。どうだろう。
好きだけどさ、だからこそネコみたいだな、って思うのかもしんないじゃん。
何にする?同じでいい?
水割り二杯。
[PR]
by jiaobo | 2010-09-08 23:54
廻り道伝い歩き
 『アクム探偵Ⅱ』を思い出す度、「心を読まれたらヤバイ」と思う私は心の汚い人間です。
母さん及び菊川さんを絶叫させること間違いなし。じゃあ、どんな事を考えて暮らしているのかなど書けないので、代わりに思考的空白について。
映画を見て初めて思ったんだが、「何考えてるの?」と聞かれたら答えられない状態の時があるな、と。例えば映画を思い出している状態。
以下はその場合の、意識の層だと思って下さい。
映画の再生
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
(略)
・・・・・・・・・・
↑この辺では何か考えているんだろうが、本人にも窺い知れない。
[PR]
by jiaobo | 2010-09-07 23:30