ずばっとごりっとまるまる お断りだ!
by jiaobo
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
そしてそれから
 豪華なること薔薇の如し。甘きことフリージアの香りが如し。清廉なること白百合の如し。深く重なりしこと牡丹の花弁が如し・・・・・・・・武田軍風に詠んでみましたコンバンワー。現実より夢の方がリアルな今日この頃。もしかして死ぬんじゃないか?いや、人間失格の兆しかもなー。チラリそう思った本日の夢は、郷愁あふるる場所で手錠をかけられるとゆーものだった。最近、そういう舞台が多いんだよねー。小さい頃に行った改築前の親戚宅みたいな、古い家で仲間と雑魚寝してたり共同生活してたりする。気温は何時も丁度いい。何所かに水の気配。夢の中の自分は、匂いに誘われるようにして目が覚める。シャワーを浴び、食事をして買い物に行く。夢の中でしない事は酒を飲むことくらいだ。
 
[PR]
by jiaobo | 2009-05-27 23:55
BADBOY'S
 昨夜はコンビニで白一色の格好をした、女の子のキャッチ(呼び込み)につかまって、さー大変とゆー夢を見ました。だから『歌舞伎チョーあんだーぐらうんど』を読みたくなったのか!本書の末尾に某893へのインタビューが掲載されているのだが、彼の兄貴は蹴り一発で彼を倒したという・・・・・・・・そんな桐生(殿ことキタムラカズキの演じた映画『龍がゴトク』の主役)みたいな803がいたのか!!
そうそう、昨夜といえばウンヶ月ぶりに自主休肝日。やはり眠りはなかなか訪れず、かといって白々と明けゆく空を見るより先に就寝。夕方、睡魔に見舞われ結構長い昼寝(夕寝?)を貪ってしまったので、夜になってから酒とタバコを補充した。店のレジに昔同じ職場にいた女の子がいた。ここで初めて彼女を見たのは数年前。バイトだと言う顔は、緊張とはにかみを含む笑顔を浮かべていた。その後見かけなくなったので、他所へ就職したのだと思っていた。目を伏せた顔は、コミュニケーションを拒む、疲れを浮かべている。声はかけなかった。店を出てから、少し悲しくなった。
 今夜はフライングでテレビ前に陣取ってしまった。もちろん阿ニキ(アベヒロシの個人的尊称)主演ドラマのためだ!!先週から親子の名乗りを上げられぬ娘(大橋ぽにょみ)との距離が縮まりまくって、ハラハラ感急上昇。今回も泣かされましたともさ・・・・・・・・風邪で早退してきた娘のために、慣れぬ料理をする阿ニキ。娘に誕生日を祝われて涙ぐむ義理の父(なのを娘は知らない)の後ろで微笑みながら、潤んでいく阿ニキの瞳・・・・見ている俺の表情筋は、阿ニキと同じ動きをしていただろうよ!!自分が得るはずだった喜びを享受している男に憎悪を向けるでもなく、第三者と当事者を心中でそっとすり替えて娘に微笑む。秘かな喜びを現実の痛みに戻し再びそっと去る潤んだ瞳。切ねえ!切なすぎる!!!先の読めないドラマだと俺は思っているが、一緒に見ているマムは、やたらと先を読む。ってゆーか、アテレコがセリフと同じだったりする。ちょえい!!とにかくオタオタしながら不器用に看病&料理(実際、阿ニキは料理が下手だと数年前言っていたが)をする姿に涙が止まらなかった。釈迦様イエス様、なにとぞハッピーエンドをよろしう頼みます!!
 只今絶賛チンピラ萌え中!!のハニー。私的に殿15禁三部作と呼んでいる、チンピラを演じた映画を見続けた結果だろう。今まで不評だったチンピラチックなジャンバー+Tシャツとか大好評なんである。クローゼットで待機しているアロハ、大活躍の予感。長年「チンピラみたい」と嫌がられていたんだが今年はガンガン着れそうだな。
 
[PR]
by jiaobo | 2009-05-26 23:39
あなたの隣に誰がいる
 体脂肪を気にして③トリーのクロウーロン茶を飲んだりしていたら、応募シールが4枚たまった。只今キャンペーン中で、1枚ならクロウーロン茶12本。友人知人に名を借りて1枚づつ送るべきか・・・・・・他の景品は黒毛和牛とデーエスライトらしいですわ。茶の方がいいですよね?ちなみにこのクロウーロン茶、ハニーが少しちょうだいと言うので飲ませたら「うげぇ!!」と驚かれた事があります。
 カレーを作った。気温の寒暖差が激しく、夏に向かうこの季節に作るのはどーかと思えども、ハニーが来たらカレーなんだッ!!横でハニーが『皆月』の原作を「悲しい~」と言いながら読んでます。
「何が悲しいのかね?」
「奥さんに逃げられるのが・・・・・・・・」
「君が奥さんに逃げられることはないから安心しろ」
「確かに」
本当はこの週末、ハニーを巻き込んで京都へ行こうと思っていた。マムが行くつもりで宿を取っていたからだ。その時点では目的地に発症者いなかったし。ところが出ちまっただよ。それでも強行してリフレッシュさせたいってゆーか、いっそ感染の疑いで1週間ほど隔離されたらどーだね?とまで思いつめたのだが、明日は法事なんだってさ。俺だったら行っちまって京都から「モシモシ?俺ー!今、京都」ってやるんだぜ☆まあ何事も強要は宜しからず。「いっそ、行って感染した方が(休めて)いいのかも・・・・・・・・」と呟くハニー。そうかもだ。
 タイトルはハニーの言い間違い。以前タマキヒロシをタマキコージと呼んだりしていたが、今も殿(キタムラカズキ)の出演作タイトルが・・・・正しくは『あなたのとなりにだれかいる』だ。疑問形に変化しちゃってます。オートリバースで恋してるのにな!全国の殿ファンお嬢さん、許してあげて下さい。熱き思いは同じですから!!
 

 
[PR]
by jiaobo | 2009-05-22 23:46
Life with W&G.
 お嬢様方、如何お過ごしですか?ぼくちんはグリーンカーテン部隊のゴーヤーに比べ、朝顔の成長が遅いのが気になる毎日です。1メートルまでは支柱があるけれど、その先がない(先発のゴーヤーにはある)のが気に入らないのかッ?「あたしらー、軽くみられてなくなーい?ってゆーかー、マジむかつくー」とでも?!
 部屋はグチャグチャからごちゃごちゃにレベル引き下げ。ん?もちろんこれで良しなどとは言えまい。今後も地道にコツコツやるともさ。やる気はあるんだが暑いから。動くと汗かくから。なんでだろう、やっぱしデブ故の発汗率?デブ+準ヒッキー+ニート=生まれてすみませんってヤツ?天職ヒモ?(とハニーに言われた)んなこたないやい!秘かに天職なのでは?と思っている職業は執事だ。一生同じ人に仕えるとゆー条件でな!
 放任されているバラの手入れ。枯れた枝と咲ききった花を切る。包み込んだ手の平に、脆くハラリと落ちる花びらの柔らかさと芳しき香り。バラが名を変えようともその香りに変わりはない、とゆー格言(うろ覚え)に激しく同意したくなるんだぜ☆くんかくんか。おっと、あまりゆっくりはしていられないのだよ。蚊が来るから。昨日も5分足らずの水やり中に4ヵ所食われた。去年購入したキンカンは残り少ない。補充と香取の用意をせねばだ。
 弛緩した殿(キタムラカズキ)を担いでいるとゆー夢を見た。殿はストライプの上下(スーツ)を着ていたよ。その上、女の子を連れていてどーすりゃいいんだベイビー?!てな感じの夢だったのが記憶の上っ面を撫でる。他に覚えているのは少しだけ知っている町だった事・鮮やかな緑・アスファルトの匂いだ。仮宿した所がとても素敵だった。
 
[PR]
by jiaobo | 2009-05-21 23:53
連れ去られる心地をば如何にせん
 ミナサーン、オ元気デスカー?左手に記した米の一字がある状態でコンバンワー。明日は米を買いに行かねばならん。肉も野菜もなんだがな。今夜は何とかしのいだが。
 冬花からメールが来たので電話してみた。「『エンジェルとデビル』の湯アンはどうしてあんなに若々しく愛らしいの?・・・・・・・・美しいよね」から始まり、どーしてハニーは(巡り合えないままの同志も一押し)あんなに『おんなりはつしのこい』が好きなんだかね?とゆー話へ。
「クスッ。あれじゃない?監禁と軟禁」
「ああ!」
目からポロリと鱗。そうだな、そうだよ。
誰でもいい訳じゃなく、貴女でなければいけないとゆー点じゃね?ってトコにはまって見失ってた!!
 本日もドラマでほろほろ。しつこいようだが阿ニキ(アベヒロシの個人的尊称だが筆記時のみ)主演の、あのドラマですよ!!大橋ぽにょみ(これまた個人的通称)共演の!今回もぎぅるうっと心の何処だか何だかわかんねーけど確実なツボをば押されて、もうどーしたらよいのやら。二人以外はアウトオブ眼中状態ざんす。逆上がり特訓にカバン越しで助力する姿とか・・・・・・・・・・おとーさーん!!
 こんな映画見たいメモ。
『カゼが強くフイテイル』に続き、『馬幌駅前唯便利店』が映画化!!
便利屋を営む主人公の多田を『I棒』で肉体派刑事を好演したテラワキヤスフミ、その相棒(?)である行天をキタムラカズキが演じる。二人を取り巻く人物にはコロンビア人を自称する娼婦役に映画初出演のスザンヌ、ヤクザ役でナリミヤヒロキなど。架空都市で繰り広げられるファンキーかつ心温まる物語をぜひ劇場で!!
[PR]
by jiaobo | 2009-05-19 23:56
いつかこうした気がする君との抱擁
 先週末、グリーンカーテン援軍達に支柱を与え、ガンガン伸びるがよいわ!!と叫んで家を出た。雨続きだったのも幸いしたのか、帰宅してみると成長していた。水やりをさぼれるので雨はありがたい。晴天の今日、ぐったりと頭を垂れているアジサイ(墨田の花火とゆー品種なのでスミちゃんと呼んでいる)も同じ気持ちだろう。しかし雨ばかりだと移動(主に徒歩)がつらいからなあ。
 でもって先週末何をしていたかとゆーと、ハニーの実家まで足を伸ばしたあるよ。荷物の運搬要員ね。荷物と一緒に積まれて運ばれたある。ものっそ田舎なので、道中は成長期真っ盛りの緑まるけ。ウキウキと窓外に見とれる。伸びゆく美味しそうな若葉、湿って匂い立つ木々・・・・・・・・御馳走様です。
夜は殿(キタムラカズキ)出演作『弱虫』(と書いてチンピラと読む)を見る。『ぬれたあかいいと』『皆月』に本作を合わせて15禁3部作と呼びたい。ギャルから熟女までお相手し、尻を揉まれたり自慰したりと好きな役者の濡れ場を見たい派にとってはウハウハな1本でござった。挿入後、やや右寄りでグラインドするのは癖なのか演技なのか。樫の木みたいな背中を見つめつつ思う。鑑賞後、ハニーが言った。
「過去にこんな結構な仕事をしていたとは」
ファンとしてなのか、男としてなのか。
 そんな訳で部屋は相変わらずカオスです。踏んではいけないポイントを避けつつ出入りしておるですよ。時折、そこを踏んで的リックスなポージングを決めたりしております。さっきも椅子に座ろうとしてずれたクッションに腰かけそーになりました。気付いたからいいようなものの、何時もの勢いで座ってたら床で尻の骨を折ったかもしれない。日中、酔いがぬけてなかったからな。鍋に押し込まれて蓋されるが如き眠りに誘われて昼寝したし。こんな体でどんな仕事に就けるのか?と暮らしを反省しながらグンナイ。
今月の一句。
デジカメを 小田ジョー気分で持ち歩き 何も撮らずに帰宅する
 
[PR]
by jiaobo | 2009-05-18 23:33
巨大なモノは微笑まない
 マムとグリーンカーテン援軍を買いに行く。朝顔と夕顔・・・・・・・・トマト?ピーマン?え?あれ?
帰宅後、爪を土まみれにして合計8つの苗を植える。ちょっとベンゾー(殿@キタムラカズキが演じた、文部省推薦って感じの北海道開拓を描いた映画『あたらしい風』の主人公)気分。とにかく全部植え付け支柱も立てた!ズラリと並んだ鉢は涼しげなグリーンカーテンを予感させる光景。スルスル伸びてもけもけ茂るがいい!ついに見染めたアジサイ、隅田の花火も買っちったんだぜ。ふふふふふふふふ。今年はブラックベリーが豊作の予感だし!カオスな部屋を忘れてほくそ笑むたそがれ。コックの仕事全面放棄。
 現在部屋は、台風でゆーと目に入った状態。昨日よりマシだけど吹き飛ばされた諸々が放置されてる感。
いいんだ。明日出来る事は今日しない主義だから。何時かこの諸々を全て捨てちまいたい。スナフキンも言っている。「持ち歩けないものは持たない」と。もう少し緩くして「自分で持てない物は持たない」(@アンジェラ)レベルに達したいものです。存在を忘れていたものは捨てるべし!ガスガスと!
 ちみっとしたナゾ。
ここを見ているお嬢さんは平均ヒトケタ。パソコン不在のハニーを除くと、冬花しかいない。HPのアドレスを教えたアンシーМは週末ユーザーなので除き・・・・・・・・君は誰だ?!糸をたどって抱擁したい衝動にかられる。
以下、夢メモ。
 市電の通っている道は振動が多い。
時折ぶれる景色を見ながら僕は思った。カタカタ・カタタ・ガタ。
空には電線があるし。
狭い道の上で屋根を寄せ合った、消し炭色の家。青と黒しか見えない通り。
「忘れ物」
停車した時、声が聞こえた。
車が進む。
振り返ると視野の狭いガラス越しでも、広がる色彩が見えた。
放り投げられた花の、路上へ落ちて行く花の。
黄色・黄色・黄色・黄色。
千切れ飛ぶ花びら。
そうだ、ずっとそう思っていたんだよ。どうして気付かなかったんだろう。
「行きたくない!」
表わす。
「行くのはいやだ!」
ぎゅっと拳を握ったら涙が出た。
こんなに嫌なのに、なぜ言わなかったんだ。
[PR]
by jiaobo | 2009-05-14 23:18
魔法の呪文
 破壊なくして再生はありえない。故にカオスと化した自室の西南でツッコミをかます。
大掃除の途中な訳ですコンバンワー。やはり1日では終わらなかったか。正確には半日足らずなんだが。終わらなくて当然か。ベッドへ床のあれこれをと洗濯済み衣服を積み上げ、なんとかカーペットを撤収した所で結構な満足感を味わってしまったので現実から目を逸らし、このままではベッドで眠れないとゆー状態にも関わらず2時間ドラマを見てしまった。終わったのは11時。当然、大掃除の続きをやる気力など残っていないので、トランクス等をてれてれたたみ、その他は再び床へ戻す。これで今夜もベッドで眠れるぜ。掃除を始める前より部屋がカオスなんだが、明日があるから大丈夫。
 ハニーから、バッテリー切れメールがあったので電話してみる。
「なんだかフラフラなんだよ~」
「もう寝ろ」
「寝た方がいいのかなあ・・・・・そうか、寝不足でフラフラなんだ!」
「・・・・・・・・」
「毎日帰りが遅いのに『おんなりはつしのこい』を見てるから!」
「今、そう言おうかなと思ってた」
「昨日はラブシーン以外も見たんだけど、ヘッドホンしてるからセリフが良く聞こえて。聞き落としていたセリフを聞いたら、いきなり恋に落ちるのもありかなあ~と思った!」
「納得したかね」
「う~ん。少し」
「とにかく今夜は寝ろ」
「何時もそう思うんだけど、ケンジ(殿@キタムラカズキの演じる役)の「いいですよ」が聞きたくなって、ついフラフラと見ちゃうんだよねえ」
どんだけ好きなんだ。殿が演じた役ベスト3は、家定・殿・アキラじゃなかったのか?!順位変更?!『おおおくSP』も『皆月』も1回しか見てないとゆー事実が結論を裏付ける。君が幸せならば、いいですよ。



 
[PR]
by jiaobo | 2009-05-13 23:54
ゼラチン・グリセリン+α
 へちまの苗入手!!1つ50円!!ブラウンフィンガー(造語。メイビー。逆:グリーンフィンガー。どんな植物も育てることが出来る人)だけどさ、ノークーラーで地球温暖化に微かな歯止めをかけているのを神様(何の?)が気付いて「そうかそうか。グリーンカーテン作戦、がんばれよ」と言っているに違いない!!神に約束されし成功の予感!!部屋にいるだけで汗をかく1日、ノーミソも半煮えだ。
 去年、マムが切り過ぎて花の無い春を過ごした姫エニシダに花がぽこぽこと!黄色い小さな花がぽこぽこ咲いたでござるよ!小さく万歳三唱!してゴーヤーを見たらミニマムなイモムシがいたので取り除く。ついでにバラの様子を見に行くとこちらもイモムシにたかられていたので、対ケムシ用スプレーを散布。食われた葉と萎れた茎の間で、小さな蕾は開いていた。あまり心の交流がなかった高貴で病弱な正室が、子供を産んでくれたが産後の肥立ちが悪くてのう、てな気分。
 阿ニキ(アベヒロシの個人的尊称。今気付いたが文章にのみ使用)のドラマの日なので、火曜日だけは忘れない。準ヒッキーニート生活者、今日もだだ泣き。自ら捨てた、なかったはずで取り返せない記憶を空想する姿に涙を禁じ得ず・・・・・・!!ロマンだ。女だったらどうだろう。自分で産むだけに「この子はあなたの子よ」と言われてもすぐには信じないんじゃないだろーか。男は愛した女が産んだ、自分の子だと思えば愛おしい。そして戻らぬ日々を夢想する。男の80%はロマンで出来ています。
 貴女は購入したDVDを繰り返し見ますか?手元に置くくらいですから、大好きな映画もしくはドラマですよね。1回しか見ないなんてありえませんよね?なんとなく、もしくは勢いで買ったどーでもいいモノ以外は。
しかしハニーは大好きな映画のDVDもあまり見ないと言う。もったいないからだそーだ。とにかくそーゆー主義のハニーが『おんなりはつしのこい』を繰り返し見ているという。主義を曲げさせた殿(キタムラカズキ)恐るべし!
「ヘッドホンして見てるの。ちゃんとセリフが聞こえるように。殿に拉致された女(オギノメケーコ)がどうして恋に落ちたのか納得出来なくてさ~誰かに解説して欲しいくらい!でも解釈は人それぞれだよね」
今日も見るがいい。そして君なりに納得出来る理由を見つけたまえ。

以下、夢メモ。

More
[PR]
by jiaobo | 2009-05-12 23:30
君は僕の運命交響曲
 先週末は皆様の予想通り、殿(キタムラカズキ)祭。何時もはDVDを見るだけなのだが、今回は本屋でも中古DVD屋でも収穫があったので、殿収穫祭と呼ぶべきだろーか。
・本
ぼくちんは多忙なハニーに代わり、頼まれた訳でもないのに今週末公開になる映画『どんじゅう』の公式ガイドブック(?)をずっと探していた。以下、本屋へ向かう途中の会話。
「これから行く店にはあるといいなあ」
「私、いらないから」
「ええ?!公式ガイドブックが作られるよーな映画に、準主役で出るなんて2度とないかもしれないぞ?ファンなら記念に買っておくべきだろう?!」
「だって・・・・あの映画でのビジュアル、あんまし好きじゃないんだもん」
うがあ。しかしようやく発見した公式ガイドブックの殿のインタビューページを開き、チラ見せしたらさー。
「ああっ!」ガバッ、とゆー擬音がしそうな勢いで体を斜めにするハニー。
「なんだよ。いらねーんだろ」本に角度をつけて隠すぼくちん。
「いやっ、その、あうあう!!いいから見せろー!!」ハニー、言いながら本をひったくる。もちろん買った。
前々から思ってたんだが、ハニーがはっきり言うものだから大河で殿ファンになったお嬢さんがだね、最初にコレを見ちゃったらまあそのなんだよな・・・・とますます思う。
・DVD
『おんなりはつしのこい』が洋画の棚にあった。後手に手錠を嵌められ、手に美容師用ハサミを持っている女性の腰から下がばばん!とゆージャケットなんだが、この尻が外人ぽいからなのでは?と推測。ガチで。
実際に起きた女子高生拉致監禁事件を源にした、『かんぜんなる飼育シリーズ』だという事とサノシロー版の感想を伝えたりしていたせいか、入手に乗り気ではなかったハニーだが思わぬ発見で高揚したのだろう。
「こんな所にあるのを見つけたのも運命だ!!買うしかないでしょう!!」と掴んだDVDを掲げたのであった。
しかも、飯を食いながら見ようと言う。異存はないがな!!すっげえ見たかった1本だ。
帰宅早々見たともさ!ジャケットがアレなので手に取りにくいの・・・・・・・・とゆー殿ファンのお嬢さん!!外見は洋物AVみたいだが、中身はフランス映画みたいだったよ。拉致した女性(色は薄いのに喉の焼ける様な甘さを持つ蜂蜜の如き色気を発す、オギノメヨーコ)を肩に担いで歩く姿にグッと来ちまった。いーなー。背が高いっていーなー。力持ちっていーなー。これと姫抱っこ、やってみたいよなー。
『かんぜんなる飼育シリーズ』はどれもエロ強めと思っていたんだが、本作はやや弱めかも。ちゃんとセックスシーンはあるんだけどね。上になったり下になったり風呂でいたしたりしているんだが、全裸で正座してる殿の尻・全裸であぐらかいてる殿の尻の方が強く印象に残っているのだった。
鑑賞後、ハニーはタイトルを『おんなまじゅつしのこい』と言い間違えた。それだと飼育されるのは殿なのか。
[PR]
by jiaobo | 2009-05-11 23:58