ずばっとごりっとまるまる お断りだ!
by jiaobo
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
仙女同舟
それがし、只今まで渾身の力を込めて打っておった文を不条理に滅却され怒り心頭!!されど何がいけなかったのねえねえと悔やむよりは、再現に尽くしたい!!コンチクショウ!!リピート!!

 夜と朝の間に尋常ならぬ寝汗のせいで目覚める。驚くあまり「何?俺なんでこんなに汗かいてんの?」とつぶやきながら着替えて寝直す。
 起床後、親父様にへなへなの玉ネギ&大盛りベーコン(俺が自分の分もやったから)のナポリタンを食わせて出かける。冬花にハニーから預かった誕生日プレゼントその2と、『あなたもこれで〇〇〇〇家』とゆー本(俺から)を渡す。その後、駅でうしないもの市(電車に忘れられ持主の現れなかった物品を売る市)を覗く。なんでだか素通り出来ないんだよなあ。滅多に掘り出し物なんかないんだけどさ、奇跡みたいな出会いを夢見ちゃうんだよね。本・DVD・CDは必ずチェックすんの。DVDなんかAVが多いせいかワゴン下の段ボール箱に入れられてたりすんだけどさー。おばあちゃんとおばあちゃんに近いおばちゃんの隙間を縫って、そこ見たら何か走ったよ。意識下で感じたっつーの?ビビビッて来た。殿主演作があんじゃん!!そのDVD掴んで本を物色したら『聖女のQ済』があったんで売り飛ばすつもりで鷲掴み。100円が幾らになるかな?と思案していると、「いい物ある?」と声をかけられた。見上げるとベージュの帽子を被ったおばあちゃんだ。
「私はこれを買ったの。今日は風が強いでしょう?顎紐があったら飛ばされないけど格好悪いから、ぴったりのを買ったの」
手作りめいた暖かい歪みのある、紺の縁取りにベージュの帽子は傾げた頭の形をそのままなぞっているんじゃないかと思えた。きゅっと収まって他の居場所などないと主張しているかのように。
「とても良く似合っていますよ。良い買い物をしましたね」
おばあちゃんは視界から、ふっといなくなった。
 休日は殿(キタムラカズキ)祭。初期はレンタルだったが、最近は購入したモノなのが病もとい、恋の高まりを感じる今日この頃。
・『恋のほねおり損』
ニナガワ氏演出のオール男性キャスト舞台劇。ハニーは画面を凝視しつつ「ダニーより歌と踊り(ちゅーほどでもないかも)が上手い事が分かりました」とか「ああ、確かに受け口だね」などと呟いていた。
個人的には殿の相手役(ヒロインだが演ずるは男性、キョウノブオ)がヨネクラリョーコに似ているなあ、と。彼女が男顔なのか相手役が女顔なのか。それより驚いたのは、見終わった所でハニーが「殿とキョウ君でやってる人いないのかなあ」と言った事で・・・・・・・・確かめたら殿が受だそーです。もうさあ、君サイトやっちゃいなYO!ブログでもいいからYO!とか思ってはダメですか神様(←なんの?)。
・『ジロチョー三国志』
ハニーは小政が登場した瞬間から「かっわいいい~v」の連発。前髪ハラリなせいか?しかし「小政とだけは結婚したくない!」と冷静な御意見も述べていた。『皆月』も見たんだが、ハニーの感想はネタばれであり、個人的なのはすでに書いたので省略させて頂く。
[PR]
by jiaobo | 2009-04-30 23:09
で・・・・・・・・
 殿(キタムラカズキ)出演作の原作、『皆月』を図書館で一気読みしたのであります。殿をこの役に起用したかった監督の気持ちに、首がもげそうなほど振って同意したい!それは置いておき、映画が見たくて堪らんから原作で誤魔化そうとしたのに、逆に煽られて倍堪らんなあ!という状態になったのは言うまでもない。
「君の苦手な暴力シーンを押えとくから」
つーてフライング鑑賞のお許しを頂いて見た。
殿ファン必見!!
個人的には腹筋が!うおわあ!スゲーわ!カッチョイイ腹!ヘソの下にも毛があった。常々疑問に思っておるのですが、コレはヘソ毛と呼ぶべきなのか腹毛とみなすのか・・・・・・・じゃねえや。
なんだかやけにスタイルの良い殿。でも尻はプリッと盛り上がってる殿。サラダ油ファック御馳走様でした。ハニーの感想が今から楽しみです。
 昼食後から肩甲骨下辺りより、鈍痛めいた寒気がぞわぞわと昇ってきた。何時もなら体温低下は飯を食ってる最中に吹き飛ぶはずなんだがプルプル。筋肉痛かなあ。ちょうど背筋の辺りだし。そーゆー事にしておこうか。だめだ!寒くて堪りません。ベッドに湯たんぽを仕込みたいくらい寒いよ?!
風邪ひいたのかなあ。分かりません。滅多に風邪などひかないので判別不能。加えて今夜はワインを飲んでいるのでこれまでにいたしとうございます。
[PR]
by jiaobo | 2009-04-27 22:35
囲まれた部屋
 今週で一番忘れ難き出来事→パソコンに向かって水割り噴射。勢いMAXで。
こう言ってはなんですが、酔ってもそれなりの自覚はある方でございます。特に濡らしてはいけない物と大丈夫な物に対する反応にはね。でも不可抗力だったんだ。踊りながらもう一口、と飲んだ水割りが喉に引っかかろうとは!口に含んだ瞬間、意思とは関係なく体が吹いたんだ!カタカタと取り込んだ音楽を再生中だったパソコンはさぞかし驚き、あぜんとした事でしょう。
「これは如何なる恥辱プレイなの?!」と思われても致し方ない出来事であった。しかし、無事に起動してくれているのですよ。健気なのかマゾなのか、いやどちらでも構わない!!っちゅーくらい愛おしい。ハニーに告げたらば「砂糖の入ってるものだと壊れるよ」との事で、水割りで良かったなあ、としみじみ思いました。ワインを小休止中で本当に良かった。
 先週末よりハナムラマンゲツフェア。週末、授業についていけないヤンキーみたいな姿勢で本を読む奴に図書館で遭遇した貴女、それはぼくちんかもしれない。退屈だったからではなく、体に馴染まないジーンズのせいだ。脛が特にダメなんだ。ゴワゴワした感触が床から這い上る冷気に味方して、皮膚の少し上で不快な空間を作る。湿り気のある足を組むのは憂鬱な行為のひとつ。
[PR]
by jiaobo | 2009-04-26 23:59
褐色の丘線
 原因どころか心当たりも全くない、太ももの筋肉痛を感じながらコンバンワ。しみじみ痛いので
「昨夜、庭でスクワットやってなかったすか?」とマムに聞いたが、「さあ?気付かなかった」
年に数回ならともかく頻繁にあるんだからなーと思うものの、筋肉痛=筋肉の成長痛として不問に処す。
 密林でハニーの代打注文。もちろん殿(キタムラカズキ)出演作だ。
突然ですが、貴女は好きな俳優が結婚してたらちょっぴしイヤ(ってゆーか残念ってゆーかなんだかイヤンとか)と感じますか?個人的には、そうは見えないがお父さんなのかー!!と貴重な休みに子供の手を手を引いて公演に出かける姿などを妄想し、ホニャラカな気分になるんだが。いーじゃんお父さん!運動会!父兄参観日!父の日!おとおさーん!おとおさあああーん!!どうしてこんなに盛り上がるんだ?!孤児でも父なし児でもないのに!!っつー具合だ。
ところがハニーは違った。配偶者はない方が宜しい模様。ああん、私が妻になりたいのにぃvとゆーのではなく「結婚してたら・・・・・・・・なんだかやだな」とゆー方向なんですがね。そこには殿の妻である女性に対する羨みや嫉妬はない(と思う)。ただ、フリーでいて欲しいのではないいかと。本人も気付かぬ所で、妻という異性愛を主張する存在は疎ましく、妄想の邪魔になると感じておるのではないかと推測。同じドラマや映画を見ながらそんな事を考えていたのかなあ、と思いました。こちらが、殿の胸毛って中途半端な生え方だなー。いたずら書き、それも油性ペンじゃなくて水性で書いたみたいだ~なんて思っている間に、配偶者の有無に思いをはせていたのか。
[PR]
by jiaobo | 2009-04-23 23:47
君が眠りにつく前に散りばめた
 某雑誌の『BL(BOY'S LOVEの略。以下、ミウラシヲン氏に習いボラとす)特集号』を読む。
<ボラ愛好者間では万物に同性愛的関係を見出す思考回路を『ボラ脳』、ボラではないが、そのように楽しめる作品を『匂い系』と呼ぶ>のだそーだ。へぇーえ。勉強になりますなあ。他にもなるほど!と唸ってしまう事が書かれておったことよ。
ちなみに自分はボラを読まない。友人が貸してくれた物(マンガオンリー)を手当たりしだい読んだ時もあったが、ここ数年ハニー宅で盗み読む同人誌以外は目にしていない。それでもミウラシヲン氏のボラ推薦エッセイやボラを愛する乙女について書かれた本は読む。ピンと来ないが読み物として面白いからだ。なんだろう、この気持ち。本編を見ていない故にチンプンカンプンな『えヴぁんげりおん』の解説書及び研究書を読み漁っていた頃みたいな・・・・・・・・ううむ。もう少し突き詰めてみよう。自分ではやらないがコスプレしている人やコスプレ指南雑誌を見るのは楽しい。これか?あるかもだ。
沈思黙考。
よくよく考えた事がなかったが、自分にボラ脳はないじゃないか。万物に同性愛的関係を見出す余り、映画の本筋を見失ったり萌々した事があるか?いや、ない。他人の発言を耳(パソコンだから実際には目)にした時、初めて「ははあ。そーいうのもありかもな」となる程度の感度なんだよな。
 映画『ツバキ山カチョーの七日間』を見る。
死んだ中年男性が暫しの猶予をもらい、女性の体で地上へ戻るとゆー話。邪ニーズのなるみや(なりみや?)も出ておった。彼を初めて見たのは『らんぽぢごく』。サディスティックな職人を演じており、ええ顔すんなあと思ったんだがこれでもしなやかにほのエロいキスを披露するので先が楽しみになった。一方、中年の魂を宿した女性の方はイマイチ。ああ、中身はおっさんなんだな~と思わせがたい。これは他分野の責任かもしれないが、オッサンがあんなに上手に髪を整えたり、ヒールのある靴で歩いたりしないだろ?邪魔な髪はひとくくりに。スニーカーがダメならヒールのある靴でよろよろ歩き、座れば足は開いてる。アマミユウキならもっとオッサン臭を出せたんじゃないか?と思ったことよ。そんでもって涙が滲んだのはサワムラカズキが男の子を抱き締めた瞬間なり。

 
[PR]
by jiaobo | 2009-04-21 23:58
肉体の混乱
 妙に眠たい1日。徹夜どころか早起きもしていないが、本を読んでいるとたちまち眠くなる。目を閉じて横になってみると、半分覚醒しているよーな中途半端な状態に。5~10分ほどで目が開く→本を読む→眠くなる、をしつこく繰り返していた時に冬花から電話が。
「ハニーからのプレゼント、すごく可愛い髪飾りだったの~v」
「ほう。じゃ、『とても喜んでた』って伝えておくよ」
ちなみにブツの経路は、ハニー→ぼくちん→冬花である。
「よろしく!私、事情があってメール出来ないから」
「そうなんだ」
「携帯を洗濯機で洗いましたので」
そりゃ無理だ。
「私、キレイ好きだし?(ちょいギレ)でね、干したけど壊れちゃった」
「ちゃんと脱水した?」
「もちろん」
洗剤と柔軟剤、どっちがいけなかったんでしょうね・・・・・・・・
データだけは拾えたものの、それをパソコンへ落とすのに多大な努力を要したらしい。
さらに旧携帯へと移そうとしたらパソコンと携帯のレベルが違いすぎ、結局手で入力したという。
「がんばったわ、昨日の私」
「お疲れ様です!伝言は必ず伝えるから安心しろ!」
「ありがとう!よろしく!」
では、また。
[PR]
by jiaobo | 2009-04-20 22:21
フリージア
 うぎゃあ!!今日のアクセス数も異常だ!!多い!多過ぎる・・・・・・・・!!今回は何が?と考えてみた(喜ぶ前に原因追究をする。せずにはおれん!そーゆー性質なのだ)満天星ではないかとゆー訳で再び記す。
天気が良く風もない。ズバリ暑い。4月なんだがTシャツに続いてサンダル解禁!二個ラステイストのクールな黒皮のビーチサンダル(?)でマムと出かける。今年は夏を越せないかもしれないわ・・・・(部屋にクーラーが無く、日当たり良好)と言うマムのために、巷で噂のグリーンカーテンを実行してみようかと思いましてね。ヘチマが欲しかったんだが入荷していないらしい。今考えると朝顔でも良かったんだよな。でも実が成る方が楽しいからいっかー。掘り出しかけのサルスベリを切って撤去。掘り起こした畑にミニトマト2種×2、白のヤマブキを東、ゴーヤーは動かせるよう鉢に植える。そういえば店で見たエニシダは、てんこもりに花をつけていたのに、うちのエニー(姫エニシダ)はちょぼちょぼ新芽を出している所だ。どーゆー事だ。去年、「雪の重みで折れるといけないから」つーてバシバシ枝を切った張本人のマムが「切り過ぎたかしら」とつぶやく。メイビー・・・・・・でないのを祈る!!
 ここ最近、夢が焦燥感風味で。緑豊かで湿潤な居心地は悪くない環境なのに、何かが心を引っかけて走って行く。庭に咲いたグラジオラスや茂る緑に未練たらたらで、やむを得ぬ何かのせいでそこを去らなくてはならない。もしくは行かざるを得ない事になる。古い民家・黒ずんだ柱と壁・湿った辻・鮮やかな緑・緑・緑・緑。季節は夏。軽い荷物と服。其処は何処なのだろう。
[PR]
by jiaobo | 2009-04-16 23:30
目に留め
 棚から『パタリろ!文庫版』を出して来て、Pricelessな旅をしてますコンバンワー。芝はめくりかけ、畑拡張に邪魔なサルスベリは掘り出し途中だとゆーのに、部屋から出られません。天気は良いのですが壁の向こうからものっそ凄い風の音が・・・・・・・・!!時折聞こえてくる金属音は、捨てるつもりで軒先に置いた空の菓子缶が転がる音でしょうか。
カン・カン・カララン。
ごうっ・ガタガタガタ。
強風による物音は幻聴をも引き起こすらしい。幻の電話とインターホンが幾度か鳴り、たゆたう意識を束の間覚醒せり。冷や汗と夢の尻尾にすがりつく心持はあまり良くない。眠りの女神にどれほど愛されているか思い知る瞬間・・・・・・・・いや、愛されてなどいないのかもしれない。闇夜に浮かぶ満天星へ歩み寄りながら思う。白い小さな花をみっしりと纏った木。昼は唸る虫を引き寄せるそれも、夜は静かに香る。水の様にほんのりと、行き違えてしまうほど甘く確かな匂いは、百合と同じく青年を連想させる。
[PR]
by jiaobo | 2009-04-15 23:59
背伸びて睥睨
 阿ニキ(アベヒロシの個人的尊称)のドラマを見た。事前に情報をキャッチしたので『笑ってイイ友』も見た。
幼子と共演するとゆー情報も前々から得ておったしな!幼女&阿ニキ!例えるなら菓子界のバナナ&チョコレートを凌ぐマイフェイバリット・コンビネーション!!落ち着け、自分てな感じだ。
阿ニキは出所したばかりのヤクザ(下っぱ)で、眼光鋭く痩せた男。刑務所で貯めた金を盗まれたり、公園で児童を泣かせて警察を呼ばれたり。その合間にかつて愛した病弱な女を、自分を忘れ健康になって他の男と幸せになってくれと、鉄砲玉を引受け心無い罵倒で遠ざけた過去が挿入される。くっはー!なんだよこの筋書き。部長主演の香港映画?!てな物語なのに・・・・・・・・阿ニキー!!泣かないで下さい!こっちまで泣けてくるじゃないすかー!と思う所も似ている。
阿ニキと部長の共通点は
・兄貴箱に入っている
・多数ある出演作をオールクリアしようとは思わない
・30歳以降の出演作及び現在の出演作を鑑賞
この3つだな。
[PR]
by jiaobo | 2009-04-14 23:59
鑑賞メモ
 一週間くらい書いてねえなあ、と思っていたがそんなに間が空いてなかった。しかし今月の非投稿日数が合計で一週間分・・・・・・・・なるほど!!
『ゴジラ・最終戦争』
殿(キタムラカズキ)出演作。昔テレビで笑いながら見た。怪獣物はセットや特殊映像のグレードが上がるほど笑えるよーな気がするがいかがなものか。殿待ちだとしても、あのハニーが最初から最後まで眠らずに見たよ!「全然期待しないことばかり言われた(言ったのは俺だ)から、想像してたより面白かった」との事。
『YA王』
レンタルでコツコツ見ているハニーに便乗。間が数話抜けているが構わん。そのくらい聖〇さんが面白いんですが。新種の生物みたいで。「登場するたびに笑ってるよ!」とツッコまれましても・・・・さすがに目つきは妖しく色っぽいですけど。
『安住2』
・タカシマ姐御!!その衣装はサービスですかー!!
・「なんぼのもんじゃあ!!」って突然関西弁なのは『極道シリーズ』ファンへのサービスですか!!
・悪いけどクリヤマチアキの方が演技うまい>ウエトアヤ
・前作を濃くしていたのはタケナカナオトと小田ギリ、今回は平ミキジローとナガサワトシヤ
[PR]
by jiaobo | 2009-04-13 23:40