ずばっとごりっとまるまる お断りだ!
by jiaobo
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧
咲き乱れた花とて
 先週バラエティ番組見てたら阿ニキ(アベヒロシの個人的敬称)が「来年大河なので乗馬やってます」と言っていた。ハフーン。
 『眠〇ヒメ』読破。そして姫は王子様といつまでも極普通の人々より数段幸せに暮らしました☆とさ。こんなだから冬花の買ったゲルマン兵士DVDはいまだ見てないし、彼女が遊びに来る前にお気に入りクッションの代わりが届くかどーか心配だし親父様は「今度はいつ来るの?お礼しなくちゃ。何がいいかな?食べ物?」(冬花に『24』のDVDBOXを借りている)と問いかけてきよるし。
 〇ヒを塗ってもキン〇ンを塗っても直らなかったかぶれが白花油で治る。「やっぱり中国のDNAが混じってるんだわ」byマム。
 妙に眠い1日だった。カフェオレのコーヒーが少なすぎたんだろーか。夕方になっても床に倒れ惰眠をむさぼっていた。コックのくせに買出しも拒否だ。なれど明日は米を買いに行かねば。米だけは・・・・・・

 
[PR]
by jiaobo | 2008-06-30 23:25
ソレは愛、アレが愛、コレも愛!!
 『反逆的魯路修R2』の好きなアンシーM(るるすざ派。しかし世間の流れはるる受なのらしい)に会った。自分もるるは攻だと思うので励まそうと思って・・・・・失敗。るる(主人公)は超のつくシスコン(対象妹)で高校生らしからぬ腹黒で実は皇子様とゆー少年。彼を受にするなら攻はるるを越える腹黒でなくては。るるに屈辱の苦さを味あわせ絶望で涙を枯れさせ、青いプライドを砕いて地面に這い蹲らせるほどの。丁度いい事に、るるにゃ数段腹黒そーな兄がいるじゃん。
「間違ってるよ!」
アンシーNに叫ばれました。
「皆、受が愛されるのを見たいんだよ?!」
「愛してます。笑顔も怒りも絶望する様も泣き顔も愛おしい、とゆー全てを包む愛です」
「そんな愛に包まれたくない!そんな皇子イヤだし!」
「個人的には奴隷市場で売られちまう皇子より買い物する皇子が好きです」
「ひー!」
自分では「このような設定でなければならない程、るるを受にするのは難しい」のを説明したつもりなんだが、言えば言うほど
「悪ぶってても一皮剥けば~なんだよ?!」
「本心ではね!」
とすざく受派なのにアンシーMが『るる受とはこーゆーモノ』を諭すように唸り、最後は
「ああ~本物だ~」
とゆー理不尽な判定をされた。やや疾走感が強めだった(奴隷市の描写とか)のは、前日アン・ライスの『眠〇ヒメシリーズ』を読んでいたからか。(買った事すら忘れていた。1巻を開くと数十ページまでは読んだ形跡が。どーりでオチを覚えてないワケだ。ハニーに話したら「読んだら貸してねって言ったのに何時までも回ってこないと思ったら!」と言われた)しかしコレは没頭より突っ込みの先立つ話だ。美しい奴隷を全裸で連れ回すのはどーかと思う。日焼けしてしまうじゃないか。頻繁に尻を打てば皮膚が硬くなるし四つん這いで歩かせると膝が節くれだって乳が垂れるだろう。美しさを保つためにも外出及び四つん這い・スパンキングは最小限かつ効果的に行いたいですね。こんな私がドSだと?君は本当にそう思うのかい?
[PR]
by jiaobo | 2008-06-29 22:52
腹黒皇子
汝が優しさと真心で人々の心を打つならば、私は知略と冷酷さで勝ち抜こう。
無邪気に勝る策略をめぐらせ
素直さを超える詭弁を弄し
汝をも欺いてやろう。
それを愛と違えるほど巧妙に、甘い緊縛の糸を張り巡らせよう。
[PR]
by jiaobo | 2008-06-26 00:25
愛じゃ勃たないお年頃
 なれない事をすると疲れる。下の記事はドウジンシに対するフジョシーの気持ちっちゅーのはこんな感じかのう?と綴ってみたものです。「センスよりエロス(時にはエロ)?」とも思っております。猛烈に枝分かれしている洞窟みたいっすね☆
 先日キューリを念願のサンドイッチにして食いました。うまかった。今日もダニーのちんこほどじゃない(と思う)けれどなかなか立派なのを冷やし中華の具にした。4回目の間引きをしたバジルも順調に育ってるし植え替えたガジュマルは新しい葉をつけたしファーマーライフは小休止。


 

 
[PR]
by jiaobo | 2008-06-25 23:50
貴方の愛の激しさをわたくしに見せて頂戴!
その愛が何物にも勝るのならば比類なき濃さと熱さを持つはず!
ただ、ひたすら。
ただ、一筋に。
全てを押し流すほどの奔流となって胸に満ちる、愛。
それほどの愛を身の内に飼っているとおっしゃるのなら・・・・・・・・・・その証を見せて!
花が馥郁たる香りを、蜜は舌を蕩かす甘さを隠せぬように愛は貴方の仕草や声からも零れてしまうはずだわ。
どんなに上手く繕っても、いいえ!繕う事など無理なはずでしょう?
立ち上る芳しい愛の香りはわたくしを捕らえる。
淫美さを伴う顕な告白に、わたくしの頬は紅潮し、震える指先は貴方に差し出されるでしょう!
ああ!
手の中に隠せてしまえるほど小さな幸せだとしても、それはわたくしの最たる望みであり、紅葡萄酒よりも酔わせてくれる宝石。
貴方の愛。
激しく、熱く、うねりながら溶岩の中へ紛れてしまった心臓の在り処を、わたくしは知っているかもしれないのですもの。
煌々と燃えているのはわたくしの心臓でもあるんですもの!

メイビー。
[PR]
by jiaobo | 2008-06-24 00:42
?!
 起きたら法事だった・・・・
「早く着替えて!ごはんも食べに行くからね!」
ジャージに着古したTシャツで眠気覚ましのカフェオレを作るため、牛乳パック片手にぬぼーっと立っていたら親父様が言うのさ。
「・・・・聞いてねえなあ」実際初耳。そこへマムが帰ってきて「早く着替えろとゆーのにナツは全然着替えない」と愚痴る親父様。
「マム、本日の法事の件、聞いていないんですが」
「言ったよ」
いや、ぜってえ言ってねえ!5万賭けてもいい。勝負に勝てたとしても欠席は認められないので、黙って着替えた。消防署のポスターじゃねーけどさあ「怖いのは 言ったつもりと言ったはず」やれやれ。
 
[PR]
by jiaobo | 2008-06-21 23:46
アフタヌーン・ティといえばキューリと・・・・
 叙情的に綴ってみた日常に物言いが!うはー!「なじょしてコメント出来んとですか?」なる問い合わせ(1件)がありましたが、可能にしたらハニーと俺の交換日記になっちゃうじゃん?そーゆー訳でコメントは封じてあります。悪意はない。許せハニー!心は君と共に、だ!
 親父様からデジカメの支給。今回は需要と供給がガッチリ組み合った結果である。これをきっかけにデジカメを持ち歩き、何でも撮っちゃうよーになったらどうしよう。以前、PVを見ていて絵ディが腰に小さなポーチをぶら下げているのに気付き、あー携帯か。コレなくしては陽が暮れず夜も明けぬ世代なんだなーと思ったが、中身はデジカメだったのか?軽くて黒くてコンパクトなので旅でなくても持ち歩いたりしよーかなー。
 HKHのためのメモが見つからないので、本をまた借りた。ちょっぴり虚しい梅雨の夜。心に住むエコ活動のシンボル・パンダも濡れた竹林でしょげているよーな気がする。この前新しいマイ箸を購入したとゆーのに。あの情熱とメモは何処へ行ってしまったんでせうね?仕事してる振りすら忘れて書き写したメモですよ!部屋、片付けろっつーの。
 ようやく「虎ンサー」を見た。中学生の頃に見ていたら二個ラス目指し格闘技を習い、首にシルバーチェーンぶら下げてオールバックにした事間違いなしッ!身体能力の高さを遺憾なく発揮しているのがツボを痛いほどグリグリと。羨む気持ちも何処へやら。感動の熱いまなざしを向けてしまうのだった。思わず床の上でグニグニと柔軟体操したり、自己流のファイティングポーズをとったりしたな!理由は分からないが許容範囲なんだろう。ダニーだと背が高いし向き合ったらリーチの差で絶対負ける・・・・!とゆー恐怖が先立つんだが。よく分からないトコはさておき、部長の長髪・前髪パラリは「頂けん!男は短髪・デコ出し!」と思うのに二個ラスならオケイなんだな。むしろ長めが好ましい。世界はナゾに満ちている。
[PR]
by jiaobo | 2008-06-21 01:19
雨音と歌声混じりけり
 小旅行から帰ってきて「たくさん歩いたから足が痛い」とゆーマムに、自慢のふくらはぎを見せたら「うわ!ナニソレ!」・・・・・・・・って言われましたコンバンワ。準ヒッキー生活ですが、ここの筋肉だけは衰えません。持ち主にとっても謎です。二の腕はすぐ付かないしすぐ落ちるのに。
☆日常を叙情的に綴ってみる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 背の高い花台があちこちに置かれた回廊で足を止め、葉を打つ雨の音に傾けていた私の耳へ軽い足音が届いた。
「頼みがある!」
姫は私に飛びついた弾みでくるりと回って、薄絹のスカートを膨らませる。
鞠の様な息遣いと紅潮した頬。心は性急な要求をした非礼を詫びる気持ちと興奮の狭間にあるのが分かった。何やら、姫の心をいたく揺るがす出来事が起きたようだ。
「わらわの力だけでは無理なのじゃ・・・・」
「如何なされました?」
私の服の裾を掴んだ指に力が入る。
「ゲルマンのな」
それだけで分かった。姫は近頃、城に上がるようになったゲルマン大使の護衛兵達に、下世話な言い方をすればお熱なのだ。
「あの方々が、広場で式典をいたすと聞いた。しかしわらわの部屋からは広場が見えぬ」
「姫、お言葉ですが私の部屋からも見えませんよ?」
「・・・・・・・・・・見えぬか」
萎れた花の様に項垂れる姫。実感出来ずとも存じておりますよ。貴女がどれほど彼等に心奪われているか。最近は彼等の話ばかりなさいますね。お役に立ちたいのは山々ですが、こればかりは。城の礎は動かせません。
「何としても・・・・見えぬ、かのう?」
嗚呼、なんと哀しい声色!胸つまる私の前に、何処から手に入れたのやら姫は城の見取り図を広げて見せた。
何とかなるやも知れぬ。
「苦労をかけてすまぬ。しかしわらわは・・・・一目で良いからお会いしたいのじゃ」
「試してみます。御期待に添えないかもしれませぬが」
「構わぬ!その言葉で一縷の望み蘇り、一筋の光明を得た!」
もし失敗したら、どんなに嘆かれるだろう!私は不運を忘れ、姫の見た光を目指そうと思った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 先週末、目的(マンゴー狩りと父の日ギフトゲット)を果たしたからいいんだが、自分のモノを何も買っていないと気付いた。命題に集中するあまり、物欲が低下していたのだろう。いいな、と思ったTシャツが2枚1000円・1枚700円だった。1枚しか欲しくなかった。ものすごく熟考していたらシビレを切らしたのか店のおっちゃんに「いいよ、1枚500円で」と言われた。それでも悩み「にーちゃん、500円!お得だよ?!」の声を背に立ち去った。久しぶりの都会、フラフラ散財するんじゃないかと想定して多めに入れてきた財布の中身は、ほぼ目的達成のためだけに使われたのだ。本屋に欲しい本が無かったからなんだけどな。それが微妙にくやしい。都会のクセになんだゴラァ!!
[PR]
by jiaobo | 2008-06-20 01:18
ある晴れた夕方に
 あの木のあの枝はない方がいいと言いはするが、動かないマムの代わりに枝払い。親父様に借りたノコギリは腰に吊るすためのベルトとケース付で、なんだかランボーチックだ。枝は5本、その内の1つは直径10センチ以上。なぜ家族一の文系がノコギリ引かねばならんのだ!と思ったが苦もなくシャカシャカと伐採できてしまった。結構ちからこぶ?と首を傾げているとマムが聞く。
「ねー、トマト食べていい?食べたいよー」
「落ちてるやつ?」
「違う!このきれいな赤色の」
「左端の奥ならいいよ」
しばらくすると「産地直送~!」「甘ーい!甘いよ~」マムのコメントが聞こえてくる。そりゃ良かった。
作業を終えて台所を覗くと、流しにトマトとキューリ半分が置いてあった。
3本目のキューリがッ!・・・・・・サンドイッチにしようと思っていたのに!スライスチーズを切らしていた俺のせいかッ!畜生、4本目は思い立ったらチーズとパンを買いに走ってやる!ちなみに1本目はマカロニサラダにしてハニーと、2本目は昨日ポテトサラダに入れました。育つ度にマムは「ねー、そろそろ食べたらー?」と言っていたが。丸かじりを狙っていたのかッ!
[PR]
by jiaobo | 2008-06-17 23:19
週末の顛末
 4時から始め、夕食やグランドスラムやひかえおろう!を挟んで書いていたものを紛失されたので、失意のあまりバックレよーと思ったが最近心の中に住んでいる小さなウキョウさんが説教したそうにしている。勇気を奮い起こしてもう一度。

 久しぶりに冬花に会ったら「私もだまされた!香港式に〇ビルマンが飛ぶんだ~絶対見に行かなくちゃ。公開は夏くらいかな~?今年は『蝙蝠マン』も来るし楽しみがいっぱいあって嬉しいな~わーい!って思ってたのに!」と訴えられる。ハニーのメールの後、他にも(冬花以外で)信じてしまったお嬢さんが嬉しさのあまり公言→デマ広域に広がる、てな事がちらりと頭を過ぎったが、ウワサのみで終わるのもよくある話さ・・・・・と思い公開年度を伏せるに留めたのに。
 昨日はハニーとアンシーMの都会行きに同行。2人は『I棒』ファンなので、その話が出る。
ハ「私もあんな上司の下で働きたいなー。ウキョウさんのためなら凶悪犯に刺されてもいい」
夏「凶悪犯が逃げたらカメさんがダッシュするじゃん?ウキョウさんはその後を追いながら君に『あなたは本庁へ連絡を!』って言うんじゃね?」
ハ「でも3方に分かれて追う事もあるかもよ?すると私が凶悪犯に遭遇する」
夏「ウキョウさんがハンカチを当て、傷口を押さえてくれるだろうね。でも抱えて運んでくれるのはカメさんだ」
ア「ウキョウさんは抱っこするよりされる方が得意だからねえ」
 アンシーMの案内でドージンシなどを売っている店にも行く。エロエロな女の子フィギュアを堪能できなかったのが残念だが、初めてスーパードールを間近に見た。値段40万って購入した時は幾らだったんだ?!ヅラを外した(ハゲ頭)状態で展示されているのはなぜなんだ?そしてドージンシがみっちり入った棚と棚の間が狭すぎね?ここへ入って薄っぺらい本を物色するのは拷問チックですらあるぞ!コスプレ衣装の質が上がったなあ、と思っていたら市販品だったのか!と大変楽しく過ごした後、マンゴー狩りinデパート。マンゴー、流行ってますか?
[PR]
by jiaobo | 2008-06-16 23:43