ずばっとごりっとまるまる お断りだ!
by jiaobo
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009年 06月 11日 ( 1 )
中牧ゆえ
 ここ数日、テレビと仲良し。再放送でナカマユキエの『極先』も見た。
話はずいぶん前に、大ハツのCMを見ながらこんな会話をハニーとした時に遡る。
「これ、面白いよなあ~」
「なっちはナカマユキエに甘いね」
「へ?だって面白いじゃん。aユーのCMもそうだけど、こーゆーコミカルなヤツが似合う」
「君はナカマユキエに対する笑いの沸点が低い」
しかし、笑いの沸点が低い=ナカマユキエ好きなわけではないんだな。むしろ彼女が『鳥ック』で演じたヤマダナオコが好きなのだ。
先々週に進もう。ハニー&冬花と映画を見た際に、『極先』の映画版予告が流れた。
「見なくていいの?ヤマダナオコと同じようなキャラじゃない?」
と問われ、「見ない。ヤンクミは熱血っぽいから、あんまし好きじゃない」とドラマを見た事もない(実は『鳥ック』だって見てないんだが。いきなり映画だった)くせに答えたところ、「自分の目で確かめてからいいな!」と言わんばかりに『極先』の再放送開始。
生徒の中にマツケン(サンバ踊らない方)を発見した自分にビックリだ。ファンでもないのに、あの超・さっぱり顔を一瞬で判別するなど、ゴマにまじった一粒のケシを見つけるよーなものではありませんか!(言い過ぎ)
そこじゃない。
ヤンクミは、やはり熱かった。この熱さがなんだか苦手なのだ。ヤマダナオコは、服装こそ古臭い感じすらする純情路線だが、基本的にクールかつ金銭欲が強い。そんな彼女が時折、泣いたりなんだかんだするからこそ・・・・・・・・なんだ、簡単に言えばツンデレだから好きなのか!?そうともいう。
[PR]
by jiaobo | 2009-06-11 10:51